旬の演劇人たちへのキーポイントQ&A「あなたの活力源は何ですか?」 さまざまな答えの中から、創作のヒミツが見えてくること必定!?デス!

扉座『江戸のマハラジャ』

大和悠河は「ロンドンミュージカルです」

Yamato

【あなたの活力源は?】
ロンドンミュージカルです。あまりにも素晴らしくて、昨年から何度も観に行っています。たとえば極めてポピュラーな『オペラ座の怪人』や『レ・ミゼラブル』をはじめ、上演中のものを次々に観ています。とにかく音楽から違うんです。オケも発声も芝居も世界が違うなと感動します。やはり目指すべき精神だと思いますし、観るたびに刺激を受けています。

【プロフィール】
やまとゆうが○東京都出身。95年宝塚歌劇団入団。天性の華やかさと類まれな抜群のスター性で早くから抜擢され宙組トップスターとして人気を博す。09年卒業後は、ブロードウェイ・ミュージカル『CHICAGO』、新派公演『糸桜』、新橋演舞場公演「二月喜劇名作公演」他、数多くの主演・ヒロインを務め、舞台、テレビなど幅広い分野で女優として活躍する一方、本の執筆や連載など多彩な才能を見せている。新曲『宝石の時間』を収録したアルバム『ELOISE』ユニバーサルミュージックより絶賛発売中。学研スヌーピームック本連載中。10月大和悠河主演Musical DANCE OPERA『SWAN2017』、11〜12月大和悠河主演Musical『終わらない世界』2018年7月、ハンブルグ州立歌劇場と二期会との提携公演『魔弾の射手』ザミエル役でオペラデビュー決定!

【公演情報】
ミュージカル
『美少女戦士セーラームーン』
-Le Mouvement Final-(ル ムヴマン フィナール)
原作◇武内直子(講談社刊)
脚本・演出◇平光琢也
音楽◇佐橋俊彦
出演◇野本ほたる 竹内夢 小林かれん 楓 長谷川里桃/大和悠河 他
9/8〜18◎AiiA 2.5 Theater Tokyo
9/23〜24◎アイプラザ豊橋
9/29〜10/1◎梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ  
〈公演に関するお問い合わせ〉ネルケプランニング 03-3715-5624 (平日11:00〜18:00)
©武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会2017 


『えんぶ7号』

kick shop nikkan engeki

上田竜也は「友だちと食事に行くこと」

【あなたの活力源は?】

ボクシングみたいな体を動かすことでも、リフレッシュされますが、一番は友だちと食事に行くことですね。仕事に関係ない友だちと会って、一緒に食べたり飲んだりしていると、すべてのストレスがなくなる気がします。日常に戻れるというか、一度リセットされて、またがんばろうと思えるので。

【プロフィール】
うえだたつや○神奈川県出身。2006年KAT-TUNのメンバーとしてメジャーデビュー。同日に発売されたシングル、アルバム、DVD全てでオリコンチャート1位を飾る。抜群の運動神経を活かし、バラエティ番組『炎の体育会TV』(TBS系)にレギュラー出演中。俳優としてもドラマや映画に出演、最近の映画は『永遠の0』、ドラマは『視覚探偵 日暮旅人』(NTV)、舞台は『ロミオとジュリエット』(09年)『冬眠する熊に添い寝してごらん』(14年)『青い瞳』(15年)など。


ただ今発売中のえんぶに、出演舞台『新世界ロマンスオーケストラ』写真とインタビュー掲載中!
えんぶ6号、7/10発売!


kick shop nikkan engeki

妃海風は「人です!」

HINAMI

【あなたの活力源は?】

人です! 人と出会うことですね。意外と私も根っからポジティブな性格というわけではなくて、宝塚時代も家に帰って考え込み過ぎて、明日劇団に行くのが怖いと思うこともあったのですが、でも1歩を踏み出して人に会って「おはよう!」と挨拶を交わせば元気になれて。ですから退団してからも、朝は人と会って、昼はまた別の人とランチをして、夜はまたたくさんの方たちと会う、みたいなことをずっとしていて、本当に私は人が好きなんだなと感じました。その中にはレッスンに行って出会う中学生や、大人の方たちもいるのですが、皆一生懸命生きていて、私も頑張ろう!と思えるので、人と出会うことが好きだし、人間自体が好きなんだと思います。これから色々なお仕事を通じてどんな方と出会えるのかにもワクワクしますし、人と、その出会いが私の活力源です。

【プロフィール】
ひなみふう○大阪府吹田市出身。09年宙組公演『Amour それは…』で宝塚歌劇団の初舞台を踏む。星組に配属。歌唱力に秀でた娘役として頭角を現し13年『南太平洋』など、数々の作品でヒロインを務める。15年、北翔海莉の相手役として星組トップ娘役に就任。『ガイズ&ドールズ』『LOVE&DREAM』『こうもり』など、持ち前の歌唱力を活かした作品で活躍した。16年『桜華に舞え』『ロマンス!!(Romance)』で惜しまれつつ宝塚を退団。女優としてまたアーティストとして今後の活躍が期待されている。17年9月シアタークリエでのクリエプレミア音楽朗読劇『VOICARION GHOST CLUB』への出演も控えている。

【公演情報】
magic
妃海風CONCERT 2017『Magic!』
●10/8〜9◎大阪・松下IMP HALL
〈料金〉8.500円
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション 0570-200-888
●10/21〜22◎東京・竹芝ニューピアホール
〈料金〉8.500円
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3377
一般発売日 9月9日(土) 


妃海風 CONCERT 2017『Magic!』

kick shop nikkan engeki

反町鬼郎、山内一生、吉成淳一、内田晴子は・・・?

furen_4nin
山内一生 内田晴子 反町鬼郎 吉成淳一

【あなたの活力源は?】

吉成 映画鑑賞ですかね。休演日も映画観ました。1本。
反町 あ、そうなの。何観たの?
吉成 『メッセージ』を。
反町 『メッセージ』観たいな。
——ジャンルは?
吉成 何でも観ますけど、SF好きなんで。『メッセージ』はSFだったので観たかったので。
(制作スタッフ) 前回公演の『スカラベ』では宇宙人をやってました。
吉成 宇宙人はまたやりたいんですけどね。
反町 同じキャラの?
吉成 同じキャラでなくてもいい。
——映画館で観られるんですか?
反町 家では観ないの?
吉成 家でも観ますけど。
山内 吉成さん、プロジェクターで観てるんですよね。
吉成 そうなんですよ。テレビはないけど、プロジェクターは持ってるんです。
反町 じゃあ、映画会やろうよ。でかいやつ?
吉成 でかいっつってもあれですよ。普通の家の窓くらいの大きさの。
反町 映画会やりましょうよ。
吉成 部屋が狭いですからね~。
内田 (反町に)活力源、酒ですか? 女ですか?
反町 何だろう。かわいい女の子は好きだけど。活力源何だろうねぇ。…打ち上げですかね。お酒を解放したから。今、毎日飲んでるんですけど、打ち上げでいろんなお話、芝居の話したり、芝居とまったく関係ない話したり。お客さんの顔見ながらわいわいやってるのが次の日に向かう活力源かな。
——毎日が打ち上げなんですね。
反町 毎日です。毎日、打ち上がってます。
——終わって、飲んで、帰って。
反町 終電では帰ってますからね。いろんな朝まで行ってる若い人たちもいますけど。それはもう、年も年なんで。若い人たちは朝まで飲んだりしてるかな。よくやってんなと思うから。この芝居、けっこう激しいんですよ。ダンスもあるし、殺陣もあるから。ちょっと。ううん。終電で帰ってます。
山内 前回は、ご飯ですって書いたんですけど。映画だったり、音楽だったり、何か、めちゃくちゃ感動するじゃないですか。それですね。こんな、すげえもん作るんだとか、こんなすげえことするんだっていう。それですね。はい。
内田 活力って何だろうか。いや~、分からないなぁ。でもまぁ、お客さんの帰るときの顔ではあるんだけれども。う~ん、そうなんだけど。お酒も飲めないんで。下戸なんで。う~ん。え、やばいな、それじゃかっこつけてるみたいで嫌だな。
山内 それでいいんじゃん。
内田 余裕が今、なさすぎて。活力…。お客さんの感想とか、それはいいのも悪いのも含め。うーーん。よし、じゃあ、明日こうしてやろうっていうのが活力ですかねぇ…。
——今みたいな大変な時期じゃないときは?
内田 そういうとき、大変じゃない時は、わたし、ひたすら自分の好きな音楽を聴いてそれが活力なんですけど。もう、ここまでくると、耳に何も入れたくないっていう。
全員 ふふふふ。

※取材は風煉ダンス『まつろわぬ民 2017』公演期間中の今年6月に行いました。

【プロフィール(左から)】
山内一生
やまうちいっせい○69年生まれ、愛媛県出身。00年夏に初舞台30才デビュー。誘われたり自分からお願いしたりして舞台に参加。風煉ダンスは13年から参加。

内田晴子
うちだはるこ○77年生まれ。埼玉県出身。舞台公演の他、海外ドラマの吹き替え、映画、CM、ドラマに出演。風煉ダンスは3回目の参加。

反町鬼郎
そりまちきろう○58年生まれ、静岡県出身。テント劇団「夢一蔟」でデビュー。その後は「発見の会」「風煉ダンス」など数多くの舞台に出演。「渋さ知らズオーケストラ」の黎明期のメンバーとして『こうてい』『天城越え』などを歌唱。『反町 鬼郎』という曲も。
次回予定◇劇団鹿殺し六年生企画『我飯』8/23〜27◎Geki地下Liberty
http://shikarokukikaku.com/

吉成淳一
よしなりじゅんいち○76年生まれ、茨城県出身。02年より主に劇団に所属し舞台公演を中心に活動。11年より「風煉ダンス」の公演に参加。俳優としてのこだわりは、開演前にちゃんとトイレに行っておく。チャックを締め忘れないこと。



ただ今発売中のえんぶにて、4人の座談会掲載中!
えんぶ6号、7/10発売!


kick shop nikkan engeki

風間杜夫は「孫」!

Kazama

【あなたの活力源は?】

孫です。3人いて、男の子1人、女の子が2人です。上の子たちは幼稚園で、下の女の子はまだ1歳なんですが、これがまた可愛いんです(笑)。今は息子ファミリーと同居していて男の子と暮らしているんですが、2人とも同じ幼稚園なので、一緒に帰ってくるんです。そこに1歳も加わって、保育園みたいになってます(笑)。去年あたりから「じじ、本を読んで」と言われて、読むんですが話を聞いてない。僕の顔ばかり見てて、そのうち「ばば、読んで」と。要するに僕のは芝居になりすぎてるから、気に入らないんです(笑)。でも最近また、「読んで」と。向こうも成長したし、僕も抑えることを学んだので(笑)。

【プロフィール】


【公演情報】
peace
風間杜夫ひとり芝居
『ピース』
出演◇風間杜夫
9/3~10◎俳優座劇場
〈お問い合わせ〉
トム・プロジェクト 03-5371-1153 
9/13~27◎地方公演(西宮、小郡、津久見、上伊那、小山、青森、盛岡)



▼▼『ピース』への意気込みを語ったインタビュー掲載!▼▼
えんぶ6号、7/10発売!


kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キック えんぶSHOP
演劇人の活力源
バックナンバー
10月
大和悠河、町田慎吾、森新吾
原田優一、愛加あゆ、出雲綾
今田耕司、ベッキー
山崎樹範、藤田記子
宅間孝行、戸田恵子、松本利夫
林遣都
真琴つばさ、壮一帆
東山義久、町田慎吾
田中泯、柳家喬太郎
伊藤靖朗、前田航基、山下聖菜
9月
水美舞斗
【キャラメルボックス】大内厚雄、原田樹里、玉置玲央
錦織一清
前川知大と瀬戸康史
茅島成美、団時朗、鶴田忍
松田凌、加藤諒
【クロムモリブデン】青木秀樹【□字ック】小野寺ずる
白井晃
栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊
吉田麻生、帯金ゆかり、坂本けこ美、尾崎桃子、宮下今日子
【TRF】SAM、ETSU、CHIHARU
壮一帆、大月さゆ、斉藤恒芳
【good morning N°5】澤田育子
【風琴工房】詩森ろば/田島亮
大和悠河
上田竜也
妃海風
8月
【風煉ダンス】反町鬼郎、山内一生、吉成淳一、内田晴子
風間杜夫
平野良、滝川英治、浅井さやか
わかぎゑふ、三上真史
【FUKAIPRODUCE羽衣】深井順子、糸井幸之介
眞嶋秀斗、井上正大
【FunIQ】辻貴大
【風煉ダンス】白崎映美、伊藤ヨタロウ、林周一、笠原真志
【劇団きらら】池田美樹、オニムラルミ、有門正太郎、磯田渉、はまもとゆうか
【範宙遊泳】山本卓卓
7月
坂元健児、高田翔
【イキウメ】前川知大
水樹奈々、平原綾香、中川晃教、伊礼彼方、ソニン
村井良大、堂珍嘉邦、ユナク
早乙女友貴、Elina
【DRUM TAO】江良拓哉、岸野央明
西田シャトナー、安西慎太郎
瀬央ゆりあ
【キャラメルボックス】阿部丈二、森下亮
後藤ひろひと
【OSK日本歌劇団】華月奏、翼和希
柳下大
彩吹真央
早乙女太一
6月
北川大輔、田辺茂範
粟根まこと、植本純米
鴻上尚史
【劇団子供鉅人】
唐橋充、藤原祐規
【扉座】山中崇史
吉田栄作、保坂知寿
玉野和紀、吉野圭吾、東山義久、西村直人
朝海ひかる
【動物電気】&樋口真嗣(映画監督)
5月
土居裕子
喜多村緑郎、河合雪之丞
【カムカムミニキーナ】八嶋智人、藤田記子
岡田達也
豊原功補
來河侑希、杉山至、鈴木茉美、栗田学武
森新吾、梅田彩佳、風花舞
朝美絢
原田優一、はいだしょうこ
水夏希
4月
片岡愛之助
マルシア、彩乃かなみ
【動物電気】辻修、ヨシケン改
池田純矢
清水順二、緒月遠麻
白石加代子、麿赤兒
山崎樹範
村井良大、中川晃教
3月
市村正親、ウエンツ瑛士、柿澤勇人
宅間孝行、鈴木杏樹
浦井健治
青木豪、瀬奈じゅん
凰稀かなめ
【イッツフォーリーズ】井上一馬、大塚庸介
紫吹淳、壮一帆
柚香光
今井翼、瀧本美織
2月
【花組芝居】加納幸和、【ロリータ男爵】田辺茂範
内藤大希、橋本じゅん、相葉裕樹、生田絵梨花、小南満佑子、鈴木ほのか、唯月ふうか、松原凜子、二宮愛奈
山本涼介、長野里美
城田優
渥美博
矢田悠祐、水夏希
【劇団サムライナッツ】伊藤優佑、ほなみ奈穂、鈴木里美、真望、松崎剛也
浦井健治
味方良介、黒羽麻璃央
2017年/1月
三津谷亮、宮崎秋人、荒井敦史、池岡亮介
霧矢大夢、赤根那奈
ROLLY
中尾拳也、沖野晃司、眞嶋秀斗、松村龍之介
東山義久、大山真志
児玉明子
渡辺えり
久保田秀敏
柚希礼音、橋本さとし、マイコ
綺咲愛里
2016年以降の
バックナンバー