旬の演劇人たちへのキーポイントQ&A「あなたの活力源は何ですか?」 さまざまな答えの中から、創作のヒミツが見えてくること必定!?デス!

カムカムミニキーナ『>(ダイナリィ)』

瀬央ゆりあは「ファンの方と8時間の睡眠」!

Seo

【あなたの活力源は?】
やはり、ファンの方の応援なくしては、宝塚は成り立たないものですし、お稽古場でもがき苦しんだ後、舞台上でお客様の温かい拍手を頂けた時に初めて報われもします。ファンの方なくしては私たちは存在できないと思っているので、やはりファンの方々がいてくださることが何よりの活力源です。また舞台に立つ為にはまず健康でなければなりませんから、睡眠を十分とることも心がけています。特に公演中は常に8時間は眠るように、睡眠時間を確保することも仕事のうちだと考えて、8時間眠る為には何時までに帰らなければならないか? など逆算して行動するようにしています。

【プロフィール】
せおゆりあ〇広島県出身。09年『Amour それは…』で初舞台を踏んだ95期生。星組に配属後、その華やかな容姿に注目が集まり、14年『眠らない男・ナポレオン─愛と栄光の涯に─』新人公演マルモン役、バウホール公演『かもめ』のメドヴェジェンコ役を演じ、15年『ガイズ&ドールズ』のスカイ役で、新人公演初主演。16年バウホール公演『鈴蘭(ル・ミュゲ)─思い出の淵から見えるものは─』では主人公に対峙する敵役のヴィクトル、17年東京国際フォーラム公演『オーム・シャンティ・オーム─恋する輪廻─』では主人公の無二の親友パップーと、全く異なるカラーの役どころを見事に演じ、上り坂の勢いを感じさせる男役として躍進中。

【出演予定】
aterui
宝塚星組公演
『阿弖流為 ―ATERUI―』
原作◇高橋克彦「火怨 北の燿星アテルイ」(講談社文庫)
©高橋克彦/講談社
脚本・演出◇大野拓史
出演◇礼真琴 有沙瞳 瀬央ゆりあ 他
7/15〜23◎梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
7/31〜8/6◎日本青年館ホール




えんぶ最新号





kick 

shop 

nikkan 

engeki

阿部丈二(キャラメルボックス)と森下亮は、「F1のマクラーレン・ホンダ」と「温泉」!

Abe-Morishiata
阿部丈二 森下亮
【あなたの活力源は?】
森下 元々好きだったのですが、最近は温泉が好きです。銭湯の朝風呂とか昼風呂へ行ったりして、その時の満たされ度合いがすごい。「何だろ、このご褒美感!」みたいな。自分も40歳になり、身体が疲れているだけかもしれないけど(笑)。
阿部 F1のマクラーレン・ホンダ。いま信じられない程弱くて、イライラしながら応援しています。大活躍を見て元気が出た! ではなく、ムカつくけれど期待もしていて、そういう気持ちが日常の中でエネルギーになる。何かを応援する楽しさを僕はマクラーレンから感じています。F1の年間スケジュールは全て把握済みです。

【プロフィール】
阿部丈二(左)
あべじょうじ○77年生まれ、フィリピン・マニラ出身。俳優、演劇集団キャラメルボックス所属。04年よりキャラメルボックスへ参加し、主演作含め多くの公演に出演する。作家・有川浩と結成した演劇ユニット「スカイロケット」ではこれまで2作品を上演。クロムモリブデンへの出演は今作が初となる。
-----
次回予定◇DVD『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 〜奥の細道、地獄のランウェイ編〜』発売中

森下亮(右)
もりしたりょう○77年生まれ、大阪府出身。俳優、クロムモリブデン所属。97年よりクロムモリブデンへ参加し、以降看板俳優として活躍。キャラメルボックスやFUKAIPRODUCE羽衣など外部公演にも多数出演している。
-----
次回予定◇風琴工房『penalty killing -remix ver.-』7/14〜23◎シアタートラム、7/29〜30◎穂の国とよはし芸術劇場PLAT ◇調布FMラジオボンバー『森下亮・久保貫太郎の死ぬまでにしゃべりたい7万のこと』毎週土曜10:00〜O.A.(ネット配信あり) ◇クロムモリブデン『タイトル未定』2018年3月◎花まる学習会王子小劇場


●「えんぶ」2017年8月号(6号)二人が共演した舞台クロムモリブデン『空と雲とバラバラの奥様』舞台写真&インタビュー掲載中♪

enbu06



kick

shop

nikkan

engeki

後藤ひろひとは「飼い猫」

Gotou

【あなたの活力源は?】
猫が1匹いるんです。雑種でオスです。3年前に知り合いの牧場で生まれたのを、もらってきて。かみさんは犬を飼いたがっていたんですが、その議論を続けてもムダなので(笑)、黙ってもらってきちゃったんです。子猫を見てしまったら、もう何も言えませんからね。その猫に悩みを聞いてもらったりしています(笑)。今回の公演で、しばらく東京暮らしで、会えなくて寂しいので、猫の首輪を腕輪にして、それを見てなぐさめられています。

【公演情報】
fill-in

『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』
作・演出◇後藤ひろひと
バンド楽曲提供◇中村中
音楽監督◇楠瀬拓哉
出演◇内場勝則 相楽樹 松村沙友理(乃木坂46)  千菅春香 汐崎アイル 柿丸美智恵 / 後藤ひろひと 池乃めだか ほか
7/13~23◎紀伊國屋ホール
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京  0570-00-3337(全日10:00~18:00)
http://fill-in.yoshimoto.co.jp



●「えんぶ」2017年8月号(6号)『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』への意気込みを語ったインタビュー掲載中♪

enbu06



kick

shop

nikkan

engeki

OSK日本歌劇団の華月奏、翼和希は、「ご飯」!

OSK-2nin
翼和希 華月奏
【あなたの活力源は?】
 これ、華月さんと一緒な気がする。
華月 じゃあ、せーので言ってみる?
二人 せーの!「ご飯」!
華月 やっぱり一緒だ!(笑)。
 そうだと思いました!(笑)私、食べないと無理です。
華月 何をよく食べる?
 最近は特にお肉をよく食べるようになりました。色々な方からお話を伺うんですけど、やっぱりお肉はとても喉に良いと言われて。
華月 ああ、言われるね。
 それにやっぱりエネルギー源になるので、お肉を食べる機会が増えました。
華月 私もお肉を食べることが多いかな。あとは水辺に行ったりとか。水辺でたそがれる(笑)。
 それ「さすらい人」ですね。
華月 そう、役立つかな?って。
 絶対役に立つと思います。私は現実的だなぁ。食べる、あとは寝る(笑)。
華月 それは人間の根源的に大事なことだよ。
 いっぱい踊ったあとや、お稽古したあとには休みを取ることも必要なんだと思うようになりました。勢いでやっていた頃もあったのですが、身体にガタが来てしまったりするので、どこかでオフになる時間が必要だと思うようになりました。
華月 人間だからね。
 リラックスすることは必要ですね。水辺もいいかも。私の近くの水辺ってお風呂場しかないけど(笑)。
華月 まず家から出る!(笑)
 あーそうですね!家から出てリラックスします。


【プロフィール】
華月奏(右)
はなつきそう〇愛知県名古屋市出身。09年大阪松竹座『レビュー春のおどり』で初舞台。絶対音感を持った豊かな歌唱力に定評があり、また、幼少期よりジャズダンス、クラシックバレエ、HIPHOP 等、様々なジャンルのダンスを習得。OSKの舞台でその実力を存分に発揮している。 OSKの研修所入所以前に『a-nation’04』『 EXILE LIVE TOUR 2005』などに、アクトダンサーとして出演した経験がある異色の経歴の持ち主。 近年では14年『プリメール王国物語』、15年~17年にかけてのロングラン公演となった『紅に燃ゆる~真田幸村 紅蓮の奏乱~』、17年『高山右近伝』等、芝居の舞台でも重要な役割を果たしている。 また、少人数で形成された歌中心の公演『OSK Revue Cafe』では、16年1月『 Bonjour !!』での初主演を皮切りに、同年8月『 BLUE MOMENT』17年1月『Hopeful』6月『New York, New York』と連続して主演を務め、今回の『HIDEAWAY ハイダウェイ』が、劇場公演初主演作品となる。劇団創立100周年を目指すOSK日本歌劇団の、将来を牽引することが期待される若手男役として活躍している。

翼和希(左)
つばさかずき〇大阪府枚方市出身。13年 大阪松竹座『レビュー春のおどり ~桜咲く国』で初舞台。 歌・ダンス・芝居、三拍子が揃った実力と、キュートな笑顔が魅力の男役として注目を集める。16年には入団3年目にして『OSK Revue Cafe』の『Wake up !!』で初主演を飾り、堂々とした舞台を繰り広げて観客を魅了。同年11月『Sing! Sing!Sing!』、17 年6月『イロトリドリ』と立て続けに主演を務め、客席を包み込む歌唱力で好評を博す。芝居作品でも、17年に近鉄アート館と東京銀座博品館劇場で上演された真・桃太郎伝説『鬼ノ城~蒼煉の乱~』で、主演の高世麻央が演じるイサセリ皇子と共に旅をするユンを熱演、話題を呼んだ。日々進化を遂げる有望な若手ホープとして、更なる躍進が期待されている。 

〈公演情報〉
OSK日本歌劇団 神戸三宮シアター・エートー こけら落とし公演
『HIDEAWAY ハイダウェイ』
作・演出◇荻田浩一
出演◇華月奏、翼和希、城月れい、麗羅リコ、栞さな、穂香めぐみ、壱弥ゆう、雅晴日
●7/13~17◎神戸三宮シアター・エートー
〈料金〉前売/SS席7,000円  S席6,000円  補助席5,000円 (当日/500円加算)
「U_25 S席」5,000円(25歳以下・要身分証明書) 
「はじめて割」1組2名・S席2名で6,000円(OSKを初めて観劇する方向けペアチケット・要氏名、連絡先登録)各回5組10名限定
「学割補助席」4,000円(要身分証明書) 
「学生3人割」1組3名・補助席3名で6,000円(土日限定・要身分証明書)各回2組6名限定
※「U_25 S席 」以下の企画券はOSK日本歌劇団電話受付のみの販売 
〈お問い合わせ〉OSK日本歌劇団 06-6251-3091(10時~17時)

※『HIDEAWAY ハイダウェイ』レビューも掲載中!
title_yoho



『向日葵のかっちゃん』お得なチケット販売中!






kick

shop

nikkan

engeki

柳下大は「キックボクシング」

Yanagishita

【あなたの活力源は?】
キックボクシングをやりはじめたんです。動くことでストレスが発散できるし、知らない方と交流できるのが新鮮です。男性も女性もいて、プロを目指している方もいます。基本はトレーナーが教えてくれるんですが、それ以外のときは来ている方たちと、順番にサンドバッグを持ってトレーニングするんです。無理せずに身体を動かせるし、だんだん皆さんと打ち解けて、挨拶したり話したり、良いリフレッシュになっています。

【プロフィール】
やなぎしたとも○神奈川県出身。06年俳優デビュー。以降、映像や舞台で活躍中。主な出演作品は、ドラマはNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』舞台は『真田十勇士』(13・15)・『オーファンズ』(演出:宮田慶子)『御宿かわせみ』(演出:G2)『浮標(ぶい)』(演出:長塚圭史)ミュージカル『手紙 2017』主演(演出:藤田俊太郎)。また、NHK土曜時代ドラマ『みをつくし料理帖』にも佐兵衛役にて出演。

【公演情報】
kaidan
オフィスコットーネ プロデュース
『怪談 牡丹燈籠』
原作◇三遊亭円朝 
脚本◇フジノサツコ
演出◇森新太郎
プロデューサー◇綿貫凜
出演◇柳下大 山本亨 西尾友樹 松本紀保 太田緑ロランス 青山勝 松金よね子 他 
7/14~30◎すみだパークスタジオ倉
〈お問い合わせ〉
オフィス コットーネ 03-3411-4081 



『向日葵のかっちゃん』お得なチケット販売中!





kick

shop

nikkan

engeki
記事検索
演劇キック えんぶSHOP
演劇人の活力源
バックナンバー
8月
【風煉ダンス】反町鬼郎、山内一生、吉成淳一、内田晴子
風間杜夫
平野良、滝川英治、浅井さやか
わかぎゑふ、三上真史
【FUKAIPRODUCE羽衣】深井順子、糸井幸之介
眞嶋秀斗、井上正大
【FunIQ】辻貴大
【風煉ダンス】白崎映美、伊藤ヨタロウ、林周一、笠原真志
【劇団きらら】池田美樹、オニムラルミ、有門正太郎、磯田渉、はまもとゆうか
【範宙遊泳】山本卓卓
7月
坂元健児、高田翔
【イキウメ】前川知大
水樹奈々、平原綾香、中川晃教、伊礼彼方、ソニン
村井良大、堂珍嘉邦、ユナク
早乙女友貴、Elina
【DRUM TAO】江良拓哉、岸野央明
西田シャトナー、安西慎太郎
瀬央ゆりあ
【キャラメルボックス】阿部丈二、森下亮
後藤ひろひと
【OSK日本歌劇団】華月奏、翼和希
柳下大
彩吹真央
早乙女太一
6月
北川大輔、田辺茂範
粟根まこと、植本純米
鴻上尚史
【劇団子供鉅人】
唐橋充、藤原祐規
【扉座】山中崇史
吉田栄作、保坂知寿
玉野和紀、吉野圭吾、東山義久、西村直人
朝海ひかる
【動物電気】&樋口真嗣(映画監督)
5月
土居裕子
喜多村緑郎、河合雪之丞
【カムカムミニキーナ】八嶋智人、藤田記子
岡田達也
豊原功補
來河侑希、杉山至、鈴木茉美、栗田学武
森新吾、梅田彩佳、風花舞
朝美絢
原田優一、はいだしょうこ
水夏希
4月
片岡愛之助
マルシア、彩乃かなみ
【動物電気】辻修、ヨシケン改
池田純矢
清水順二、緒月遠麻
白石加代子、麿赤兒
山崎樹範
村井良大、中川晃教
3月
市村正親、ウエンツ瑛士、柿澤勇人
宅間孝行、鈴木杏樹
浦井健治
青木豪、瀬奈じゅん
凰稀かなめ
【イッツフォーリーズ】井上一馬、大塚庸介
紫吹淳、壮一帆
柚香光
今井翼、瀧本美織
2月
【花組芝居】加納幸和、【ロリータ男爵】田辺茂範
内藤大希、橋本じゅん、相葉裕樹、生田絵梨花、小南満佑子、鈴木ほのか、唯月ふうか、松原凜子、二宮愛奈
山本涼介、長野里美
城田優
渥美博
矢田悠祐、水夏希
【劇団サムライナッツ】伊藤優佑、ほなみ奈穂、鈴木里美、真望、松崎剛也
浦井健治
味方良介、黒羽麻璃央
2017年/1月
三津谷亮、宮崎秋人、荒井敦史、池岡亮介
霧矢大夢、赤根那奈
ROLLY
中尾拳也、沖野晃司、眞嶋秀斗、松村龍之介
東山義久、大山真志
児玉明子
渡辺えり
久保田秀敏
柚希礼音、橋本さとし、マイコ
綺咲愛里
2016年以降の
バックナンバー