旬の演劇人たちへのキーポイントQ&A「あなたの活力源は何ですか?」 さまざまな答えの中から、創作のヒミツが見えてくること必定!?デス!

動物電気の単行本を発売します!

水川あさみ

水川さん1人

【あなたの活力源は?】

食べることですね。主食も甘い物も、なんでも食べることは大好きです。ドラマなどの撮影の間も、お昼は何を食べようとか、一生懸命考えています(笑)。そこがおろそかになると寂しいというか、がっかりするんです(笑)。関西出身なのですが、大阪は安くて美味しいものが多いのが嬉しいですよね。舞台公演は、稽古中や本番に皆さんとお食事に出かけるのが楽しみですし、差し入れもすごく楽しみにしています(笑)。


【プロフィール】
みずかわあさみ
みずかわあさみ○83年生まれ、大阪府出身。97年に『劇場版 金田一少年の事件簿「上海魚人伝説」』で映画デビュー。以来、映画、TV、CMで活躍中。最近のTVは『シェアハウスの恋人』(主演、日本テレビ)、『罪と罰 A Falsified Romance』(WOWOW)。映画は『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』(11年)。舞台は05年『歩兵の本領』で初舞台を踏み、今回は8年ぶりとなる。また、出演作の映画『RETURN』(原田眞人監督)が8月24日に公開を控えている。

【公演情報】
#19_gekido
『激動 −GEKIDO−』
脚本◇横田理恵
演出◇ダニエル・ゴールドスタイン
出演◇水川あさみ/桐山漣 細貝圭 田中茂弘 神永圭祐 原嶋元久 浜丘麻矢/佐々木喜英 松尾貴史/別所哲也 ほか
8/23~9/2◎新国立劇場 中劇場
<お問い合わせ>
ドリームプラス 03-6455-0051(12時〜18時)
http://dreamp.jp/


話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

8e307e54

3e213f10

池内博之・中越典子・栗山民也

ikeuchi

【あなたの活力源は?】

“自然”ですね。それと、最近行けてないんですけど”旅行に行くこと”。自然が好きなので、なるべく島とか海とか、都会ではないところで人が少ないところへ。そこの空気に触れることで、リフレッシュするんです。それから、海外に行くといちばん感じるのが自分の小ささで、いろいろな国にいろいろな生き方をしている人たちがいるなと。そして、すごくシンプルに生きている人たちがいることに感動させられます。それを知ることで、日本に帰ってきて仕事をしながら、「ああ、この時間もあの人たちはあの場所で、一生懸命に生きているんだろうな」と考える。それによって、僕もがんばれるんです。


【プロフィール】
池内博之
いけうちひろゆき○76年生まれ、茨城県出身。97年、俳優デビュー。以来、映画、TV、CM、舞台と幅広く活躍中。最近のTVは大河ドラマ『八重の桜』(NHK)。映画は『奇跡のリンゴ』(13年)が公開中。日中合作映画『スィートハート・チョコレート』は今年11月に中国で公開予定。舞台は『アントニーとクレオパトラ』(11年)、『るつぼ』(13年・主演)。

nakagoshi

【あなたの活力源は?】

この前の舞台がきっかけで、トレーニングにはまってます。パーソナル・トレーニングで、地味に、たまにダンベルを持ったりして、全身にまんべんなく筋肉がつくように鍛えています。「フーッ!」とか言いながら(笑)、1時間みっちりがんばります。効果としては、痩せたし、腹筋ができて、汗もかくのでむくみもとれたし、筋肉疲労感も楽しくて、気分がいいです。トレーニングが終わって、眠くなる感じも好き(笑)。始めたばかりなので、まだ全然鍛え方は足りないんですけど、腹筋はもう超凄くカタイですよ(笑)。昔、器械体操をやってたので、お腹や肩の筋肉はつきやすいほうです。今は太腿にきれいな筋が入るのをめざしてます。とても楽しいです(笑)。


【プロフィール】
中越典子
なかごしのりこ○79年生まれ、佐賀県出身。03年、NHK朝の連続テレビ小説『こころ』のヒロイン役に選ばれる。映画、TV、CM、舞台で活躍中。最近の舞台は『金閣寺』(10年、11年)『黒い十人の女』(11年)『こどもの一生』(12年)『ヴィーナス・イン・ファー』(13年)など。

kuriyama

【あなたの活力源は?】

「ウコンの力」ですね。しょっちゅう飲んでます。沖縄で定期的に5年間ワークショップやってて、その影響が僕の中ですごく強くて。沖縄の人たちのあのエネルギーって何から出ているのかとずっと思ってる。沖縄についての芝居も何本かやりましたけど、あれも僕がわかってるから作っているんじゃなくて、沖縄に深い魅力を感じるから沖縄を探しながら芝居を作っている。そういう意味では、活力源は沖縄かもしれない。彼らは自立してるんだよね。文化がしっかりと自立してる。最近韓国での仕事も多くなって、ミュージカルの演出でこの間も行ってきたんだけど。ソウルの街って沖縄に通じるものがある。どちらも得体の知れない強いエネルギーが沸騰してるんだよね。そういう熱く動いているところにものすごく惹かれるんです。
外国はよく行きますね、アジアだけでなく。もともとはベルリンに惹かれて、30回以上は行ってるかな。その前はインドで、18歳のときに行きました。どこに行っても感じるのは、日本にはない自発力というか、サッカーの本田選手ではないけど、本当に「個の力」が大事なんだよね。こういう仕事ではとくにそうだと思う。日本はそれがどんどん失われていってる気がするし、同じ顔ばかりになっている。それが演劇のもつ力を弱くしている気がする。舞台の上に2人同じ顔がいちゃいけないんだよね。違ったものがぶつかり合うことがドラマなんだから。


【プロフィール】
栗山民也
くりやまたみや○53年生まれ、東京都出身。早稲田大学文学部演劇学科卒業。新国立劇場演劇研修所所長。ストレートプレイからミュージカル、オペラまで手がける。最近の主な演出作品は『ピアフ』『組曲虐殺』『ブッダ』『木の上の軍隊』など。紀伊國屋演劇賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞、毎日芸術賞第1回千田是也賞、第1回朝日舞台芸術賞、芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章ほか数々受賞。

【公演情報】
myromantic

『マイ・ロマンティック・ヒストリー~カレの事情とカノジョの都合』
作◇D.C.ジャクソン
演出◇栗山民也
翻訳◇小田島恒志
出演◇池内博之 中越典子 加藤忍 土屋裕一 春風ひとみ
8/16~26◎日比谷 シアタークリエ
<お問合せ>
東宝テレザーブ 03-3201-7777
公式サイト
http://www.tohostage.com/myroma/


話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

8e307e54

3e213f10

剣幸

剣さん1人

【あなたの活力源は?】

切り換えがすごく大事だと思っています。私は映画が大好きですが、勉強だと思って観ると仕事の一環になってしまうので、ボーッとしたいとか、頭をクリアにしたいという時には、できるだけ自分の舞台とは関係のないものを観ます。ミュージカル映画とかは、絶対に避けちゃいますね(笑)。
ジャンルはやっぱりヒューマンなものが好きですね。邦画はテレビを観ている感覚と似てしまうので、アメリカやヨーロッパの洋画が多いです。翻訳劇に出ることも多いので、そういう文化にも触れたいし、勉強というふうに構えず知識が自然に入ってくるのがいいんです。
基本的には明るいものが好きですね。ウィットに富んでてカラッとしている。アメリカ発のミュージカルにはすごく大事で、というか私はそっちが好きなんですよね、幸せになるとか、バカみたいに笑えるとか。お気に入りのものは、DVDで買って何度も観ています。
映画って、作品に酔いしれた後にエンドロールが流れますよね。それを眺めていると、「こんなにたくさんの人たちが関わってるんだ。私たちもそうだよなあ……」って。1つのものを作るには、キャスト、スタッフ、誰一人欠けてもできない。それを改めて思い知らされます。


【プロフィール】
剣幸
つるぎみゆき○富山県出身。県立富山工業高校から宝塚音楽学校へ入学という異色の経歴をもつ。85~90年まで月組男役トップスターとして活躍、特に『ME AND MY GIRL』の1年間続演は宝塚史上初の快挙。退団後は女優としてミュージカルのみならず、ストレートプレイ、コンサート、吹替、ラジオパーソナリティとして多岐に渡る活動を展開している。

【公演情報】
hellodolly

オーバード・ホール名作ミュージカル上演シリーズ第4弾!
『ハロー・ドーリー!』
振付・演出◇ロジャー・カステヤーノ
訳詞・演出◇寺崎秀臣
出演◇剣幸 モト冬樹 本間憲一 井料瑠美 野田久美子
藤岡義樹 大内慶子 佐藤弘樹 坂井宏彰 柳川玄奈 ほか
8/16~18◎オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)
8/23~25◎東京芸術劇場 プレイハウス
<お問い合わせ>
(公財)富山市民文化事業団 企画制作課 076-445-5610
http://www.aubade.or.jp/


話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

8e307e54

3e213f10

窪塚洋介

窪塚洋介

【あなたの活力源は?】
生活自体が活力源ですね。ライブでも撮影でも、台本を読むことでも、それをすることで、刺激を受けるとともに癒されるみたいなことが、自分の周りにすごく増えました。たぶん、無意識にそういうものを集めたんでしょうね。仕事、仲間、家族、音楽、映画、自分のライフスタイル、すべてが活力源。そのためにパワーを使うけど、その分、自分に返ってくるものがあるんです。
でも、家で映画を観ながらボーッとしたりとか、のんびりするのも好きです(笑)。もちろん、考え出したら煩わしいことや腹の立つことはありますよ。国がどうとか社会がどうとか。でも、そこはフィルターをかけて。自分の手の届く世界、目に見える世界はすごく愛があって、力が湧いてくるものが多いし、すごく満たされてると思います。見える部分でも見えない部分でも、だんだん自分のスタイルで動きやすくなってきたし、みんながそれを理解してくれはじめている感じがします。
そういうふうになるように、全部が全部、青写真で見えていたわけではないけど、なんとなく向かいたい方向があって、その方向に歩いてきたらこうなれた。だからマイペースに、このまま邁進していこうかなと思っています。


【プロフィール】
窪塚洋介
くぼづかようすけ○79年生まれ、神奈川県出身。95年にデビュー。2001年公開映画『GO』で第25回日本アカデミー賞では新人賞と史上最年少で最優秀主演男優賞を受賞。以後、数々のドラマや映画に出演、端正な容姿と独自の存在感を放つ。卍LINE名義で音楽活動も行っている。舞台は『血は立ったまま眠っている』(10年)から始まり、『血の婚礼』(11年)、『シンベリン』(12年)と、蜷川幸雄の演出作に続けて出演している。

【公演情報】
1306isamu-1

パルコ劇場40周年記念
『iSAMU 20世紀を生きた芸術家 イサム・ノグチをめぐる3つの物語』
原案・演出◇宮本亜門
脚本◇鈴木哲也 宮本亜門
出演◇窪塚洋介 美波 ジュリー・ドレフュス 小島聖 大森博史 ほか
8/15~18◎KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
8/21~27◎パルコ劇場
8/30◎サンポートホール高松 大ホール
<お問い合わせ>
神奈川公演/チケットかながわ 045-662-8866
東京公演/パルコ劇場 03-3477-5858
高松公演/サンポートホール高松 (公財)高松市文化芸術財団 087-825-5010

<公式サイト>
http://www.parco-play.com/web/program/isamu/


話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

8e307e54

3e213f10

加藤健一・加藤義宗

katou_oyako


【あなたの活力源は?】

健一(右) 活力源ですか?活力源を得るためにありとあらゆる努力をしていますね。食べ物、スイミングなどの運動、すべてが舞台上で楽しく遊ぶために、いつも万全の身体を作るというのが私たちの仕事で、それが楽しみでもあるんですよね。すごく気をつけますよ。サプリメント一つにとっても「こういうのがいい」「ああいうのがいい」って役者はみんなそうですけどね。唯一、欠点は飲み過ぎることなんですけど(笑)、それはもう年が年なのでなくなってきて、ますます元気になっています。
(左) あははは(笑)。僕はお酒はあんまり飲まないので、元々飲み過ぎることはあり得ない。
健一 若い頃は飲み過ぎて元も子もなくなっていましたが(笑)、今は、そんなこともなく、本当に朝から寝るまで元気に過ごしています。食べ物に気をつけるのも、昔から野菜と魚が好きなので苦労はないですし、一番はこの仕事が僕の中で非常に遊びに近いということでしょうか。稽古場でも、本番でも体力的に疲れることはあっても、精神的なストレスはほとんどたまらない。バカみたいですけれども(笑)、遊んでいるうちに芝居ができてしまうみたいなところがあって、すごく合っている仕事だなって。だからそれが一番の活力源でもあるんじゃないですかね?
義宗 僕もやっぱり、楽しいことですかね。芝居が楽しいってことが一番なのと、あとは食べ物です。野菜もちゃんと取る。僕は肉ばっかり食べられないので…野菜を食べて、ちゃんと6時間以上寝ます。寝ないとダメなんですよ。食べて6時間以上寝る。それが活力源です。


【プロフィール】
加藤健一
かとうけんいち○49年生まれ、静岡県出身。劇団俳優小劇場の養成所を卒業した後、つかこうへい事務所の作品に多数客演。80年に一人芝居『審判』を上演するために加藤健一事務所を設立。以降役者として舞台に立つ以外にも、上演プログラムやキャスティング、演出なども自身でプロデュースしている。07年秋、紫綬褒章受章。13年には第38回菊田一夫演劇賞受賞。

加藤義宗
かとうよしむね○80年生まれ、東京都出身。96年に初舞台を踏み、05年から本格的に俳優活動をはじめる。父は加藤健一。『煙が目にしみる』(05年)、『コラボレーション』(10年)など加藤健一事務所公演に出演するほか、『ええから加減』(12年)などにも出演。ピアノ、ギターが得意で、今作の中でもピアノの生演奏を披露している。

【公演情報】
モリー先生

加藤健一事務所vol.86
『モリー先生との火曜日』
作◇ミッチ・アルボム
脚色◇ジェフリー・ハッチャー ミッチ・アルボム
訳◇吉原豊司
演出◇髙瀬久男
出演◇加藤健一 加藤義宗
8/13〜21◎下北沢・本多劇場、8/29◎兵庫県立芸術文化センター・阪急中ホール、8/31◎京都府立府民ホール アルティ他 全国各地で上演
<お問い合わせ>
加藤健一事務所 03-3557-0789 http://homepage2.nifty.com/katoken/


『モリー先生との火曜日』東京公演チケット“日時限定・若干枚数”お得に販売中!
4bbb344f

8e307e54

3e213f10
演劇人の活力源
バックナンバー
4月
片岡愛之助
マルシア、彩乃かなみ
【動物電気】辻修、ヨシケン改
池田純矢
清水順二、緒月遠麻
白石加代子、麿赤兒
山崎樹範
村井良大、中川晃教
3月
市村正親、ウエンツ瑛士、柿澤勇人
宅間孝行、鈴木杏樹
浦井健治
青木豪、瀬奈じゅん
凰稀かなめ
【イッツフォーリーズ】井上一馬、大塚庸介
紫吹淳、壮一帆
柚香光
今井翼、瀧本美織
2月
【花組芝居】加納幸和、【ロリータ男爵】田辺茂範
内藤大希、橋本じゅん、相葉裕樹、生田絵梨花、小南満佑子、鈴木ほのか、唯月ふうか、松原凜子、二宮愛奈
山本涼介、長野里美
城田優
渥美博
矢田悠祐、水夏希
【劇団サムライナッツ】伊藤優佑、ほなみ奈穂、鈴木里美、真望、松崎剛也
浦井健治
味方良介、黒羽麻璃央
2017年/1月
三津谷亮、宮崎秋人、荒井敦史、池岡亮介
霧矢大夢、赤根那奈
ROLLY
中尾拳也、沖野晃司、眞嶋秀斗、松村龍之介
東山義久、大山真志
児玉明子
渡辺えり
久保田秀敏
柚希礼音、橋本さとし、マイコ
綺咲愛里
12月
中村錦之助、中村隼人
水谷八重子、波乃久里子、喜多村緑郎、河合雪之丞
北村有起哉、田畑智子
安西慎太郎、松田凌、谷口賢志
陣内孝則
ユナク、古屋敬多
山崎育三郎
木﨑ゆりあ、福田ゆみ、矢島弘一
11月
安寿ミラ
吉田羊
坂口湧久、松村龍之介
檀れい
川栄李奈、鈴木拡樹
高野長英
【玉田企画】玉田真也
【OSK日本歌劇団】楊琳、舞美りら
10月

【特集】演劇をつくる!
「俳優編」スペシャル

凰稀かなめ
森新吾、峰さを理、悠未ひろ
小野賢章
森田剛
浦井健治
壮一帆、紺野まひる、一路真輝
高橋一生
柚希礼音
東山義久、辻本知彦、島地保武
高橋光臣、村井良大、荒井敦史
永島敏行、斉藤とも子
【Dステ】柳下大&遠藤雄弥、鈴木壮馬
【時間堂】ヒザイミズキ&尾崎冴子
成河
錦織一清
佐藤B作
【キャラメルボックス】畑中智行&実川貴美子
佐藤アツヒロ、陰山泰、緒月遠麻、大湖せしる、森大、田中精、清水順二
【四獣】桂憲一、植本潤、大井靖彦、矢代進一
9月
【IQ5000】『BLACKBERRY』出演者
【てがみ座】『燦々』出演者
【good morning N°5】『ケツラク』出演者
【唐組】藤井由紀
宅間孝行、入山杏奈
片桐はづき、大原研二
【風煉ダンス】『スカラベ』出演者
【劇団子供鉅人】『幕末スープレックス』出演者
【FUKAIPRODUCE羽衣】深井順子&糸井幸之介【ロリータ男爵】田辺茂範
姿月あさと、伊礼彼方
中村勘九郎、加藤和樹
8月
【OSK日本歌劇団】真麻里都
首藤康之
青木玄徳
紫藤りゅう
前田司郎・山田裕貴
櫻井圭登・三上俊
池田鉄洋・木村了
鴻上尚史
東山義久・川井郁子
7月
いのうえひでのり、小池栄子、高田聖子
西田シャトナー、多和田秀弥
【Jr.5】青木隆敏、奥田努、小野健太郎、寺岡哲
上原理生、海宝直人、小林遼介
真飛聖
大久保祥太郎
霧矢大夢
北村有起哉
わかぎゑふ【四獣】桂憲一、植本潤、大井靖彦、八代進一
2016年/6月
にわみきほ、【color child】渡辺浩一、中村容子、里中龍児
野田秀樹
海宝直人、矢崎広
中川晃教
塩野瑛久、寿里
風間杜夫
松井玲奈
2016年以降の
バックナンバー