旬の演劇人たちへのキーポイントQ&A「あなたの活力源は何ですか?」 さまざまな答えの中から、創作のヒミツが見えてくること必定!?デス!

えんぶ4月号

前田司郎(五反田団)

前田司郎さん

あなたの活力源は?】

 難しいなぁ。むしろそれを知りたいくらい(笑)。……「日常のルーティンをちゃんとこなす」ということですかね。何時に起きて、ご飯を作って、食べて、仕事をして、何時に寝て……。
−−前田さんのお仕事だと「執筆していて気づいたら朝だった」とか、そういうケースは?
 いやいや、そういうことはしないようにしているんです。仕事自体が不確定というか、捉え所のないことをやっているから、日常までそうなると、もうぐちゃぐちゃになっちゃうので。日常は出来るだけフォーマットに落とし込むというか。それが活力源。日常生活ですね(笑)。
−−前田さんにとってのベストサイクルは?
 探っている最中なんですけど、今のところ、10時に起きて、ご飯を食べて、お昼ぐらいにココ(※行きつけの喫茶店)へ来て、書いて、深夜2時くらいに寝る、みたいな感じですね。


【プロフィール】
まえだしろう○77年生まれ、東京都出身。作家、演出家、俳優、五反田団主宰。97年、大学在学中に五反田団を結成。以降全作品で作・演出を務める。『生きてるものはいないのか』にて第52回岸田國士戯曲賞を受賞。近年は小説家、映画監督としても活躍しており、今秋には原作・脚本・監督を務めた映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』が公開を控えている。

mushiro
■公演情報■
青山円劇カウンシル#6 〜breath〜
『いやむしろわすれて草』
作・演出◇前田司郎
出演◇満島ひかり 伊藤歩 福田麻由子 菊池亜希子/大山雄史 能島瑞穂 黒田大輔/志賀廣太郎
5/16〜26◎青山円形劇場
<お問い合わせ>Age Global Networks 03-3587-2120(平日11:00〜17:00)
公式サイト
http://www.nelke.co.jp/stage/iyamushirowasuretegusa/

池谷のぶえ・倉持裕・村岡希美

saketotumami
(左より 池谷のぶえ、倉持裕、村岡希美)
あなたの活力源は?】

池谷 ここは酒と言っとかないと(笑)。
村岡 酒とつまみかな?って(笑)。本当に、(池谷)のぶえちゃんとお茶だけ飲んでたらこういう話にならなかったと思います。お酒と、「これおいしいね」という分かち合う時間があって・・・・・・。その力によって二人芝居の話が出てきましたし、倉持さんに告白するときも、お茶だけじゃ告白ができないから酔わせて(笑)、みたいなところは確かにありました。
倉持 僕も最近そうですね。酒です。
――お酒はたくさん飲まれるんですか。
倉持 量はそんなに・・・・・・長くだらだらと飲みます。お二人ほど好きじゃないかもしれないですけど。年齢とともに飲み方が変わってきてましたね。
――どんな飲み方をされるんですか?
倉持 なるべく一人で飲みたいですね。
――飲んでいる間に、作品のイメージがひらめくようなことがあったりするのですか?
倉持 そういうこともなくなってきましたね。酒飲みながらものを考えるなんて。飲んでいる間は、「これおいしいなー」とか素直な思考ができるようになってきました(笑)。最初は大人数で飲んで、二軒目になって少人数になり、最後は一人で飲む、みたいにだんだん一緒に飲む人が減っていく。クールダウンしていくみたいな感じです。
――では、お酒が一応活力源ということで?
倉持 いや、僕はつまみを担当しておきます。池谷さんを差し置いて(笑)。
池谷 わたしは悪口が一番の活力源ですね。世の悪いことを見つけては怒る、というのが元気の源かな。
――それはお酒を飲みながら?
池谷 それが一番スムーズかもしれないですね。
倉持 悪口って、センスが必要ですよね。結局どっかで笑えないと。たまに、ひとっつも笑えない、ひたすら憎悪しか伝わってこない悪口を言い続ける人とかいるでしょう? 「悪口はよそう」って思わずまっとうな意見を言いたくなるような。
村岡 そういうことじゃないんだよ!ってね(笑)。
池谷 悪口言うのもショーなんだからさ、という気持ちになりますね(笑)。

【プロフィール】
池谷のぶえ(左)
いけたにのぶえ○94年より04年の解散まで劇団「猫ニャー」の劇団員として活動。解散後はNODA・MAP、蜷川幸雄演出作品など数多くの舞台に出演。今年4月より初の主演ドラマ『高梨さん』NHKワンセグ2とEテレにて放送中。

倉持裕(中央)
くらもちゆたか○00年劇団「ペンギンプルペイルパイルズ」を旗揚げ、主宰。以降すべての作品の脚本・演出を手がける。12年には『英国王のスピーチ』上演台本、11年『ヴィラ・グランデ青山』作・演出など外部作品への脚本提供、演出も多い。

村岡希美(右)
むらおかのぞみ○95年より劇団「ナイロン100℃」の劇団員として活動。05年より11年までユニット「真心一座 身も心も」座長として人情物語シリーズを上演する。シス・カンパニー公演や新国立劇場公演などの外部作品への出演多数。

mouhitori

【公演情報】
酒とつまみ『もうひとり』
作・演出◇倉持裕
出演◇村岡希美 池谷のぶえ
5/7~21◎下北沢OFF・OFFシアター
〈お問合せ〉リトルジャイアンツ 090-8045-2079(平日12時~19時)
当日券、前日の23:59まで発売中!
http://blog.livedoor.jp/saketotsumami2012/

阿部丈二(キャラメルボックス)・有川浩

abe_arikawa

あなたの活力源は?】

阿部(左) 僕はお弁当です
(取材は4月の『旅猫リポート』の公演中に行いました)。何年ぶりかで、自分で選んで(公演期間中の)お弁当を手配しています。皆さんに美味しいものを食べてもらおうと思って、色々考えています。数が足りなさそうな時は手を出さないんですけど、余裕がありそうな時には食べています。自分で選んだものだから愛情もあるし、すごく美味しいです(笑)。余った時は必ず持って帰って、ごはんもおかずもラップにくるんで冷凍しています。

有川(右) ……私は、すごく宣伝っぽくなっちゃうんですけど、やっぱり来年の『ヒア・カムズ・ザ・サン』がとにかく楽しみです。最後はキレイにまとめてみました(笑)。


【プロフィール】
阿部丈二
あべじょうじ○フィリピン・マニラ出身。俳優。04年、演劇集団キャラメルボックスに入団。繊細かつ温かみにあふれた演技と卓越したユーモアセンスで、主役から三枚目まで魅力的なキャラクターを数多く好演。11年、Theatre劇団子『もう一つのシアター!』にて有川浩と出会い、スカイロケット旗揚げに至る。
c4a3f78f-s

【次回出演作】
キャラメルボックス2013スプリングツアー『ナミヤ雑貨店の奇蹟』5/11〜6/2◎サンシャイン劇場、6/9〜16◎新神戸オリエンタル劇場
公式サイト
http://www.caramelbox.com/

【プロフィール】
有川浩
ありかわひろ○高知県出身。小説家。03年、第10回電撃小説大賞『塩の街』にて作家デビュー。『図書館戦争』シリーズで人気を博し、以来『阪急電車』、『フリーター、家を買う』、『空飛ぶ広報室』など数多くの作品が映画やドラマに。11年、Theatre劇団子『もう一つのシアター!』にて阿部丈二と出会い、スカイロケット旗揚げに至る。
toshokan

次回予定◇映画『図書館戦争』(佐藤信介監督、有川浩原作『図書館戦争』角川文庫刊)公開中
公式サイト
http://www.toshokan-sensou-movie.com/index.html

真野響子・眞野あずさ

真野姉妹

【あなたの活力源は?】

真野響子(左)
私は旅ですね、旅に行くのが本当に好きなんです。どこか、東京都内ではないところに行きたいんですよね。計画なんか立てないで、1 人でふらっと出かけます。道中は1人で気ままにというのが好きなんです。でも、友人の受け入れ先があると嬉しいです(笑)。途中下車もいいですよね。神戸の森林植物館の仕事に行くときなど、いつも京都で「ああ、降りたいな」とか思いながら(笑)。なかなか時間を作るのが今は難しいのですが、できれば泊まり で旅に出かけたいです。

眞野あずさ(右)
私は人ですね。それも「公」と「私」があって、「公」は長年一緒にやってきたスタッフの方たちです。仕事仲間という以上の信頼関係があります。「私」は、本当に幼い頃からの友だちや、芸能界に入る前からの友人たちです。そういう人たちとのお付き合いを含めて、芸能人・眞野あずさではない部分に、すごくホッとするんです。一緒にご飯を食べたりしながら何も喋らなくてもわかり合える、そういう人たちがいることが有り難いなと思います。


【プロフィール】
真野響子
まやきょうこ○東京都出身。桐朋学園大学芸術学部演劇科卒業後、劇団民藝に入団。92年フリーに。73年にはNHK『出逢い』でテレビデビュー。東宝『忍ぶ糸』で映画スクリーンデビューを果たし、その後も数々の作品に出演。主な出演作品は映画『男はつらいよ』『燃える秋』『陽はまた昇る』『結婚しようよ』、テレビ『ちゅらさん』『篤姫』『怪盗ロワイヤル』『もう一度君に、プロポーズ』、舞台『桜の園』『迷路』『おくりびと』など多数。女優業の傍ら、美術に造詣が深く、金沢大学講師、神戸市立森林植物園名誉園長等多くの文化・社会活動を行っている。

眞野あずさ
まのあずさ○東京都出身。大学在学中よりCMモデルを務め、卒業後にTBS『風の鳴る国境』で女優としてデビュー。主な出演作品はテレビNHK『心はいつもラムネ色』『はっさい先生』、日本テレビ『弁護士・高林鮎子』シリーズ『松本清張作家40周年記念SP・ゼロの焦点』、TBS『上条麗子の事件推理』シリーズ、テレビ朝日『検事・朝日奈耀子』シリーズ『はぐれ刑事純情派』『銭形平次』、テレビ東京『刑事吉永誠一・涙の事件簿』、映画『食卓のない家』『恋人たちの時刻』『はぐれ刑事純情派』など多数。

kanzen_tirashi

【公演情報】
トム・プロジェクト プロデュース
真野響子×眞野あずさ 二人芝居
『完全姉妹』
作・演出◇中津留章仁
出演◇真野響子 眞野あずさ
5/11~19◎赤坂レッドシアター
5/23~6/16地方公演(岐阜、兵庫、高梁、高島、米原、藤沢、上越、金沢、姫路)
<お問い合わせ>トム・プロジェクト 03-5371-1153
http://www.tomproject.com/

寺脇康文

rerawaki

【あなたの活力源は?】

舞台上でお客さまからの拍手や、笑い声をもらっている瞬間というのは至福の時ですね。自分が存在していいんだ、自分の存在価値はそこにあるのかというようなことに実感出来る瞬間ですから、そのためにやっているんじゃないですかね。
映像でも「元気がなかったけれど、昨日のドラマを見て頑張ってみようと思いました」というお手紙をいただくと嬉しいですし。結局この年になったからわかることなんでしょうけれど、何か人の役に立っているということが、自分の生きている価値でもあると感じますね。20代のときは、有名になりたいとか、ちやほやされたいとか、もちろんそういう気持ちを必要ですけれど、そればかりだったかなと。やっているうちに、今わかってきたのは、人の役に立っているとか、そのために生まれて来ているんだなという、天職だなと。
でも、今こうやって役者をやっているのは、すごいわけでもなんでもなくて、それは自分がこれを出来るからやっているだけであって、全く違うことからも元気ももらう。そうやって持ち回りで皆が元気を与え合いながら、円滑に地球が回っていれば、それが一番いいですよね。
だから「人が元気になることを知ること」が活力源かもしれないですね。自分が楽しいよりもお客様が楽しいほうがいいんです。自分が面白いものを見て喜ぶよりも、お客様が笑っているのを見るほうが幸せなんですよ。僕、誉められて伸びるタイプですから(笑)。


【プロフィール】
てらわきやすふみ○62年生まれ、大阪府出身。1994年、岸谷五朗とともに演劇ユニット「地球ゴージャス」を結成。主な代表作に、舞台『コンフィダント・絆』『風と共に去りぬ』、TVドラマ『相棒』シリーズ』『853~刑事・加茂伸之介』『おひさま』、映画『悲しいボーイフレント』「きな子~見習い警察犬の物語~」など。『相棒ー劇場版ー』で、第32回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。

マイフェア
【公演情報】
日本初演50周年記念公演
ミュージカル『マイ・フェア・レディ』
脚本・作詞◇アラン・ジェイ・ラーナー
音楽◇フレデリック・ロウ
翻訳・訳詞・演出◇G2
出演◇霧矢大夢(Wキャスト) 真飛聖(Wキャスト)/寺脇康文 田山涼成 松尾貴史 寿ひずづる 平方元基 麻生かほ里 江波杏子 ほか
5/5~28◎日生劇場
金沢、福岡、名古屋、大阪公演あり
〈お問い合わせ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777
〈公式HP〉 http://www.toho.co.jp/stage/
演劇人の活力源
バックナンバー
2月
【花組芝居】加納幸和、【ロリータ男爵】田辺茂範
内藤大希、橋本じゅん、相葉裕樹、生田絵梨花、小南満佑子、鈴木ほのか、唯月ふうか、松原凜子、二宮愛奈
ROLLY
山本涼介、長野里美
城田優
渥美博
矢田悠祐、水夏希
【劇団サムライナッツ】伊藤優佑、ほなみ奈穂、鈴木里美、真望、松崎剛也
浦井健治
味方良介、黒羽麻璃央
2017年/1月
三津谷亮、宮崎秋人、荒井敦史、池岡亮介
霧矢大夢、赤根那奈
ROLLY
中尾拳也、沖野晃司、眞嶋秀斗、松村龍之介
東山義久、大山真志
児玉明子
渡辺えり
久保田秀敏
柚希礼音、橋本さとし、マイコ
綺咲愛里
12月
中村錦之助、中村隼人
水谷八重子、波乃久里子、喜多村緑郎、河合雪之丞
北村有起哉、田畑智子
安西慎太郎、松田凌、谷口賢志
陣内孝則
ユナク、古屋敬多
山崎育三郎
木﨑ゆりあ、福田ゆみ、矢島弘一
11月
安寿ミラ
吉田羊
坂口湧久、松村龍之介
檀れい
川栄李奈、鈴木拡樹
高野長英
【玉田企画】玉田真也
【OSK日本歌劇団】楊琳、舞美りら
10月

【特集】演劇をつくる!
「俳優編」スペシャル

凰稀かなめ
森新吾、峰さを理、悠未ひろ
小野賢章
森田剛
浦井健治
壮一帆、紺野まひる、一路真輝
高橋一生
柚希礼音
東山義久、辻本知彦、島地保武
高橋光臣、村井良大、荒井敦史
永島敏行、斉藤とも子
【Dステ】柳下大&遠藤雄弥、鈴木壮馬
【時間堂】ヒザイミズキ&尾崎冴子
成河
錦織一清
佐藤B作
【キャラメルボックス】畑中智行&実川貴美子
佐藤アツヒロ、陰山泰、緒月遠麻、大湖せしる、森大、田中精、清水順二
【四獣】桂憲一、植本潤、大井靖彦、矢代進一
9月
【IQ5000】『BLACKBERRY』出演者
【てがみ座】『燦々』出演者
【good morning N°5】『ケツラク』出演者
【唐組】藤井由紀
宅間孝行、入山杏奈
片桐はづき、大原研二
【風煉ダンス】『スカラベ』出演者
【劇団子供鉅人】『幕末スープレックス』出演者
【FUKAIPRODUCE羽衣】深井順子&糸井幸之介【ロリータ男爵】田辺茂範
姿月あさと、伊礼彼方
中村勘九郎、加藤和樹
8月
【OSK日本歌劇団】真麻里都
首藤康之
青木玄徳
紫藤りゅう
前田司郎・山田裕貴
櫻井圭登・三上俊
池田鉄洋・木村了
鴻上尚史
東山義久・川井郁子
7月
いのうえひでのり、小池栄子、高田聖子
西田シャトナー、多和田秀弥
【Jr.5】青木隆敏、奥田努、小野健太郎、寺岡哲
上原理生、海宝直人、小林遼介
真飛聖
大久保祥太郎
霧矢大夢
北村有起哉
わかぎゑふ【四獣】桂憲一、植本潤、大井靖彦、八代進一
2016年/6月
にわみきほ、【color child】渡辺浩一、中村容子、里中龍児
野田秀樹
海宝直人、矢崎広
中川晃教
塩野瑛久、寿里
風間杜夫
松井玲奈
2016年以降の
バックナンバー