旬の演劇人たちへのキーポイントQ&A「あなたの活力源は何ですか?」 さまざまな答えの中から、創作のヒミツが見えてくること必定!?デス!

えんぶ最新号

遠藤要・遠藤雄弥・平田裕一郎

ソリッド3人
平田裕一郎        遠藤要        遠藤雄弥

【あなたの活力源は?】

雄弥 僕は映画ですね。
  雄弥は映画大好きなんで。オタクですよ。
雄弥 それほどでもないですけど。幅広く観ますね。ハリウッドも邦画も。韓国映画は観ないですけど。ヨーロッパも観ますし。男くさいのが好きで、マーティン・スコセッシとか。僕は2年ぐらい前に悩んでた時期があったんです。仕事がなかなかなくて、自分のこだわりたい仕事をやっていきたいとか、いろいろあって。
──アイドルを脱皮した時期ですか?
雄弥 まさにそうです(笑)。そのとき、漠然と毎日映画を観てるなかで救われた映画が『野獣死すべし』という映画で。松田優作さんの芝居を観て「こんなふうに先陣切って表現した人が日本にいたんだ。だったら俺はこの人を超えよう」と。「こういう芝居をして普通に認められている役者になりたい」とすごく思って。今も芝居のモチベーションを上げるときは観ます。和製ゲーリー・オールドマンの線を狙いたいなと。
  いけるよ。雄弥だったら。
──雄弥さんが映画オタクだというのは、なぜわかったんですか?
  本当によく人の芝居を見てるというか。僕の出ている映画もよく観てくれていて、普通、後輩が先輩に向かって言えないことまで言ってくる。「あれ、やる気なかったでしょう」とか(笑)。ただ、「あれめっちゃよかったっす」とかも言ってくるから。こいつ、芝居に対してすごい真面目だなと。前から思ってましたね。
──本当に芝居とか演技が好きそうですね。
  役によって全然違うんですよ。雄弥が主演した映画『シャカリキ!』も観てたんですけど、初めて会ったときに「雄弥ってどういう映画に出てんの?」と話したら、『シャカリキ!』だって言うから、「なんの役?」「僕、主役で出てるんですよ」「えっ! あの主演が?」(笑)。そのくらい、役によって全然違うんです。4回共演してるけど、それぞれ違う役だったし、頼もしいというか、日本にこういう役者がいてくれて、俺も勇気が出るというか。
雄弥 恐縮です!
  負けてらんねえなと思いましたね。で、活力源ですよね(笑)。つまりそういうことですよ、人の刺激だったり。僕は人生はとらえ方だと思ってて、毎日めちゃめちゃ楽しく生きてるんです。ストレス抱えそうになるけど、とりあえず嫌なことでもいいふうにとらえて、全力で遊ぶし、全力でお芝居に没頭するし。それが活力になってますね。こうやって本気で芝居の話をしたり、本気で女の子に恋してみたり。そうやって毎日本気で生きてる。それが僕の活力になっている気がしますね。
平田 僕、要くんが何て言うのか聞いてたんですけど、なんでお酒って言わないんだろうと。何かっこつけてんだよって(笑)。
  お酒は飲みます。お酒が好きなんじゃなくて、場が好きなんですよ。つまりストレス発散してるってことです。お酒の力を借りて(笑)。
──誰かとコミュニケーションをとるのが好きなんですね?
  そういうのがあるからこそ、孤独にお芝居に没頭できる時間も作れるというか。
雄弥 要くんのこういうところって本当に好きだなというか、正直なんですよ。本質的なところで嘘をつかない。つまらない嘘はいっぱいつきますけど(笑)。でも筋を通すところで嘘は絶対つかない人だから信頼できるし、そこは尊敬してます。
──平田さんの活力源は?
平田 要くんと違って僕は劣等感が強くて、自信がないんです。本当にヤバいぐらいにネガティブで、だから要くんと一緒にいると、勇気というか、憧れるんです。要くんは誰にも媚びないし、自分はこうだと言える力もある。でも僕はなにもできないし、「お前なんなの?」とかよくバカにされたし。いつか見返してやると思ってはいるんですが。
──役者さんはハングリーな部分も大事ですね。
  もう、「そこまで考えちゃう?」というぐらいのところまで考えて、歌詞とか書いたらいい歌詞が出来るんじゃない?(笑)。
平田 自殺願望みたいな超悲しい詞がね (笑)。
  それも味になるから(笑)。

【プロフィール】
遠藤要(中央)
えんどうかなめ○83年生まれ、千葉県出身。07年に『クローズ ZERO』のオーディションを勝ち抜いて映画デビュー。以後、映画やドラマで個性的な男優として活躍中。11年、毎日映画コンクール スポニチ新人賞を受賞。最近の主な映画は『プラチナデータ』(13年)『アフロ田中』(12年)。ドラマは『震える牛』(13年 WOWOW)『大奥』(12年 TBS)。舞台出演は『露出狂』(12年 パルコ劇場)に続いて二度目となる。

遠藤雄弥(右)
えんどうゆうや○87年生まれ、神奈川県出身。00年、映画『ジュブナイル』で映画デビュー。D-BOYSの初代リーダーをつとめ昨年卒業。以後、俳優として映像と舞台に活躍中。最近の主な映画は『永遠の0』(13年)。ドラマは『D-TOWN 心の音』(12年 TX)。舞台は『寂しいマグネット』(12年 青山劇場)『桓武と最澄』(13年 新国立劇場)など。和田作品はリーディング『回転する夜』(12年)に続いて二度目となる。

平田裕一郎(左)
ひらたゆういちろう○86年生まれ、長崎県出身。07年、『テニスの王子様』でデビュー。ミュージカルからストレートプレイまで舞台中心に活躍。最近はバラエティにも場を広げて、「湯ケメン」として人気に。主なドラマは『レディジョーカー』(13年 WOWOW)『ハンチョウ5』(12年 TBS)。舞台は『阿呆の鼻毛で蜻蛉を繋ぐ』(12年 演出・河原雅彦)つかこうへい三回忌記念公演『新・幕末純情伝』(12 新国立劇場)など。

【公演情報】
solid

『SOLID/ソリッド』
作・演出◇和田憲明 
出演◇遠藤要 遠藤雄弥 平田裕一郎 川上ジュリア 七味まゆ味
7/12~21◎赤坂RED/THEATER
〈お問い合わせ〉
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00〜19:00)
http://www.solid.stage.com


話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

3e213f10

8e307e54

多田直人・渡邊安理・西川浩幸・筒井俊作(キャラメルボックス)

caramel4
多田直人      渡邊安理     西川浩幸       筒井俊作

【あなたの活力源は?】

多田直人(左端)
レッドブルです。最近は毎ステージ前に飲むようになっちゃって。効いている感じは……、しますよ! 気休めでもなんでも、その感じが大事だと思っています。


筒井(右端)
今回はホントに客席のお客さんです! 今回のお芝居は台本で意図された反応がちゃんと返ってくるんです。それはすごくいい作品だという証拠。だから、皆さんの反応で「いい舞台に出られているんだな」という幸せを実感しながら、日々舞台に立っています。あとはやっぱり、ビールです(笑)。

西川(右から2人目)
ちょっとヘンな言い方ですけど、人間です。僕はいつも自分の頭だけで考えて処理しようとしがちなんですけど、昨日(※取材は5月の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』公演中に行いました)、D-BOYSの柳浩太郎君が観に来てくれたんですね。前日に「来てくれる」という話を聞いた時、すごくワクワクしたんです。というのも、彼の本をいただいて読んでいて、ホントに会いたかった1人だったから。こんなに「人と会うことが楽しみだ」と思うことは久しぶりで、会ったら会ったで、彼はすごくいいコでかわいくて、自分が変わったような気がしたんです。「人にもっともっと会わなきゃいけない」と強く思いました。遠くにいる人、会ったことのない人、身近な人、例えそれが誰だとしても、人からもらうものって代え難いものなんだなと気づきました。

渡邊安理(左から2人目)
香水です! 前から愛用していましたが、この間『柿喰う客 女体シェイクスピアシリーズ』に出演したんですけど、女優さんがみんなキレイな方ばっかりなんですよ。で、いい匂いしているんです。「やっぱり香りは女だな!」と改めて思いました。なのでそれからは舞台で「この役だったらコレ!」っていうふうに、役柄のイメージに合う香水を付けるようになりました。


【プロフィール】
多田直人
ただなおと○83年生まれ、北海道出身。04年、演劇集団キャラメルボックスに入団。キャラクターの心のひだを映し出す繊細な演技で頭角を現す。キャラメルボックス公式モバイルサイトで、オリジナル動画『多田直人のその眼鏡どこの?』を配信中。

渡邊安理
わたなべあんり○84年生まれ、千葉県出身。04年、演劇集団キャラメルボックスに入団。劇団公演ではヒロインからハジけた脇役まで、多 彩な役どころを演じて人気を集める。『柿喰う客 女体シェイクスピアシリーズ』など外部公演でも活躍。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』では初のカーテンコール挨拶に大感激!

筒井俊作
つついしゅんさく○82年生まれ、東京都出身。02年、演劇集団キャラメルボックスに入団。切れ味バツグンのアクションと心を和ませるユーモアで、劇団公演に欠かせない存在。『ナミヤ雑貨店の奇蹟』では初の主役メンバーに。

西川浩幸
にしかわひろゆき○64年生まれ、埼玉県出身。早稲田大学演劇サークル『てあとろ50』時代から、旗揚げメンバーと共に活動。93年、演劇集団キャラメルボックスに入団。優しさあふれる温かなキャラクターは唯一無二、観客の絶大な支持を集めている。

【多田直人・渡邊安理・筒井俊作・・・次回予定】
janguru

◇キャラメルボックス アーリータイムスvol.2『ジャングル・ジャンクション』7/12〜15◎シアター1010

【西川浩幸・・・次回予定】
#08_ameyume

◇キャラメルボックス 2013サマーツアー『雨と夢のあとに』7/27〜8/18◎サンシャイン劇場、8/22〜25◎シアターBRAVA!、8/30〜9/1◎名鉄ホール

【多田直人・筒井俊作・・・出演予定】
zutto

◇キャラメルボックス 2013サマーツアー・プレミアム『ずっと二人で歩いてきた』8/6〜17◎サンシャイン劇場

【筒井俊作・・・出演予定】
20130521

◇ネビュラプロジェクトプロデュース『ショーシャンクの空に』11/2〜10◎サンシャイン劇場、他

キャラメルボックス公式サイト
http://www.caramelbox.com/


話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

3e213f10

8e307e54

藤井由紀(唐組)と西島明(本能中枢劇団)

enbu_0008

【あなたの活力源は?】

西島(左) あまり元気はつらつなときがないんですよねー。・・・・・・ぼく2年、3年くらい前から乗馬を始めてて。
藤井(右) え!?いいですね。どこで乗ってるんですか?
西島 千葉で。
藤井 えー!
西島 乗馬に行くときは朝が早いですが、行くと元気になっちゃう。やったことあります?
藤井 はい。2~3回あります。草原の中で乗るというのを。乗馬は本格的にやってみたいですね。
西島 馬かわいいし。千葉のかなり田舎の方なので、自然も気持ちよくて汗かいて、お弁当持って行ったりして。だいたい昼の2~3時くらいに帰って来ちゃう。
藤井 素敵。優雅な休日ですね。
西島 藤井さんは?
藤井 テントと唐さんの言葉とおいしいごはん。ごはんをたべてないと、だんだん具合が悪くなってくるんです。
西島 白米ですか?
藤井 なんでも。
西島 食べることが好きということ?
藤井 「おいしいものが食べられる」と思うと元気になります。
西島 何か好きな物とかは、あるんですか?
藤井 野菜と果物が好きです。唐さんも芝居終わった後にテントで宴会をするので、刺身とかアワビやさざえなんかを買っておくんですよ。「終わった後にそれを食べるからがんばる!」みたいな。わたしも「本番が終わったらあれを食べよう」とか「おいしいビールを飲もう!」と思うと、「よし!がんばろう!」ってなります。
西島 お店に行こうとかは?
藤井 わたしは、あんまり店には行かないです。お店だと味がしょっぱくてダメなんですよ。だから自分で作るのが一番!
西島 野菜を?
藤井 野菜です。
西島 ぼく、一時、オリーブオイルをね、野菜にかけて食べてました。
藤井 塩は?
西島 ぼくはかけないんですけど。フレッシュなイタリアのオリーブオイルを。
藤井 おいしそうですね。おいしいものを食べると体中の細胞がプチプチプチプチと元気になるみたいな感じがしません?ある本に「この一食が明日のあなたを作る」みたいなことが書いてあって。一食一食を大事にしないと!と思うんです。特に公演中は、体調に如実に出るので、きちんと身体が喜ぶ物を食べようと思うんですけど、本番が近づくにつれて食生活って乱れるじゃないですか。するとだんだん元気がなくなってきちゃうんです。だからちょっと休みがあってちゃんとしたものを作って食べられると、相当元気になります。
西島 自分で作って食べるってえらいですよね。
藤井 おいしいものやいいものを食べたかったら、お金をかけずに時間をかけて。自分で作るのが一番早いんです。唐さんも私たちのために料理を作ってくれたりしたので、そういうのを見てるからかもしれないですけど。唐組の人は男女問わず料理が上手な人が多いですね。「芝居がうまい人は、料理がうまい」という定説みたいなのがあって。「芝居がうまいから料理もうまいんだね」とか言われている先輩を見ると、すごい必死になって覚えますね。料理上手そうですよね?
西島 ぼく料理はやんないんです。掃除と洗濯はやるんですけど。
藤井 わたしも洗濯大好きです。
西島 (ちょっと自慢げに)洗濯はね、奥さんよりぼくの方がやりますね。
藤井 洗濯は洗濯機がやりますよね!(笑)わたしも大好きです。


【プロフィール】
藤井由紀
ふじいゆき○71年生まれ、埼玉県出身。初舞台は小学校の『若草物語』の一部。女子大在学中に第七病棟の『オルゴールの墓』を観て唐十郎の名を知る。劇団に入れば公演を見逃すことはないと思い、唐組未観劇のまま95年唐組入団。唐組のヒロイン役を演じる女優として活躍中。

西島明
にしじまあきら○65年生まれ、静岡県出身。大学時代に演劇を始め、93年~07年ベターポーヅを主宰。全作品の作・演出を手がけ、時々出演。09年に本能中枢劇団を旗揚げし、演劇活動を再開。年1回のペースで作・演出作品を発表している。

【公演情報】

ec0fcd89

本能中枢劇団『別冊オトメチック ルネッサンス~やりかけ恋のバッキン~』
作・演出◇西島明
振付◇山田うん
出演◇猿飛佐助 宮下今日子 藤井由紀(唐組) 藤田記子(カムカムミニキーナ・good morning N°5) 伊藤知奈美(Co.山田うん) 金沢涼恵(クロムモリブデン) 小田井孝夫(くねくねし) 森田ガンツ(猫のホテル)[ダブルキャスト] 西島明[ダブルキャスト]
7/23・24◎サラヴァ東京
<問合わせ>本能中枢劇団 info@honchu.net
http://honchu.net/

「日刊☆えんぶ」にて稽古場日記、掲載中!
http://blog.livedoor.jp/nikkann/

本能中枢劇団『別冊オトメチック ルネッサンス やりかけ恋のバッキン』チケット独占販売中!
4bbb344f

3e213f10

8e307e54

大倉孝二(ナイロン100℃)

ナイロン1人

【あなたの活力源は?】

ヤクルト400かな。
――へぇぇぇ。
 そんな感心することでもない(笑)。
――毎日飲んでいるんですか?
 はい。とにかく腸を丈夫にすると病気にならないって言うじゃないですか。だから、騙されたと思って飲んでますね。
――体調の良さは感じます?
 う~ん、そうですねぇ。あと、続けている理由は、売りに来るおばちゃんが……結構強め。「買ってもらうから!」という雰囲気。プラス感情移入もしちゃうんですよ。「息子が大きくなって、最近あまり口をきいてくれないのよ」とか言うおばちゃんに対して、僕は「もう要りません」とはなかなか言えない。
――なるほど(笑)。ちなみに毎日届くんですか?
 毎日じゃなくて週一くらいですね。それを毎日飲んでます。って、これ活力源なのか?(笑)。


【プロフィール】
おおくらこうじ○東京都出身。俳優。95年にナイロン100℃のオーディションに合格。以降、劇団の看板俳優の一人として多くの公演に出演する。映画・TVドラマなど映像分野での活躍も顕著。

【出演予定】

wagayami

◇ナイロン100℃ 結成20周年記念企画 第三弾 40th SESSION『わが闇』
作・演出◇ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演◇犬山イヌコ 峯村リエ みのすけ 三宅弘城 大倉孝二 松永玲子 長田奈麻 廣川三憲 喜安浩平 吉増裕士 皆戸麻衣/岡田義徳 坂井真紀 長谷川朝晴
6/22~7/15◎下北沢 本多劇場
7/20◎梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
7/23◎KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
7/27・28◎北九州芸術劇場 中劇場
7/31◎日本特殊窯業市民会館 ビレッジホール

ナイロン100℃ホームページ
http://www.sillywalk.com/nylon/info.html

◇映画『謎解きはディナーのあとで』(土方政人監督)8月3日(土)より公開
公式サイト
http://www.nazotoki-movie.jp/index.html


話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

3e213f10

8e307e54

右近健一(劇団☆新感線)

右近 宣材

【あなたの活力源は?】


新しい音(人)に出会うことかな。人は楽器なんですよね。新しい音に出会えないと意味がないと思っているし、毎回、新しい音が出てきたとき、それが発見になる。新感線でも歌がない作品とかもありますけど、それでも人は声を出してお芝居をするから、そのサウンドのありどころの面白さを感じることができます。やっぱり新しい音が好きなんですよね。そうやって、新しい音に出会うことが活力源、一番の幸せだと思います。


【プロフィール】
うこんけんいち○68年生まれ、愛媛県出身、89年『ヒデマロ4』より劇団☆新感線に参加。歌唱指導をはじめ音楽セクションにおいて演出を支えている。独特の奇抜なキャラクターや歌える役者としての客演も多い。最近の出演作品は森雪ノ丞一座『サイケデリック・ペイン』(12年)など。バンド“Queen Mania”や“spiders from cabaret”を結成し、『右近健一一人芝居』という一人ロックオペラを自作自演。最近はジャズユニット『ええ加減4』で佐山雅弘らと活動を広げている。
個人公式サイト
http://www.ukrocks.net/

【活動予定】
2013_syan

◇シャンシャンシャンソンショー『パリ祭びと』
7/14◎シャンソニエ 銀座 蛙たち(訳詞・VOCAL)


eekagen4-2013

◇ええ加減4『とってもブルーなラプソディー~RHAPSODY IN DEEP BLUE』
8/30◎晴れたら空に豆まいて(代官山)
9/14◎Live Spot Arrow(武庫之荘)
9/15◎松山Monk


ハックルベリー

◇短い演劇推進委員会『ハックルベリーにさよならを』
12/24~28◎中野・劇場 MOMO(演出・音楽監督・出演)

短い演劇推進委員会公式サイト
http://www.ukrocks.net/sppp/

話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

3e213f10

8e307e54
演劇人の活力源
バックナンバー
6月
北川大輔、田辺茂範
粟根まこと、植本純米
鴻上尚史
【劇団子供鉅人】
唐橋充、藤原祐規
【扉座】山中崇史
吉田栄作、保坂知寿
玉野和紀、吉野圭吾、東山義久、西村直人
朝海ひかる
【動物電気】&樋口真嗣(映画監督)
5月
土居裕子
喜多村緑郎、河合雪之丞
【カムカムミニキーナ】八嶋智人、藤田記子
岡田達也
豊原功補
來河侑希、杉山至、鈴木茉美、栗田学武
森新吾、梅田彩佳、風花舞
朝美絢
原田優一、はいだしょうこ
水夏希
4月
片岡愛之助
マルシア、彩乃かなみ
【動物電気】辻修、ヨシケン改
池田純矢
清水順二、緒月遠麻
白石加代子、麿赤兒
山崎樹範
村井良大、中川晃教
3月
市村正親、ウエンツ瑛士、柿澤勇人
宅間孝行、鈴木杏樹
浦井健治
青木豪、瀬奈じゅん
凰稀かなめ
【イッツフォーリーズ】井上一馬、大塚庸介
紫吹淳、壮一帆
柚香光
今井翼、瀧本美織
2月
【花組芝居】加納幸和、【ロリータ男爵】田辺茂範
内藤大希、橋本じゅん、相葉裕樹、生田絵梨花、小南満佑子、鈴木ほのか、唯月ふうか、松原凜子、二宮愛奈
山本涼介、長野里美
城田優
渥美博
矢田悠祐、水夏希
【劇団サムライナッツ】伊藤優佑、ほなみ奈穂、鈴木里美、真望、松崎剛也
浦井健治
味方良介、黒羽麻璃央
2017年/1月
三津谷亮、宮崎秋人、荒井敦史、池岡亮介
霧矢大夢、赤根那奈
ROLLY
中尾拳也、沖野晃司、眞嶋秀斗、松村龍之介
東山義久、大山真志
児玉明子
渡辺えり
久保田秀敏
柚希礼音、橋本さとし、マイコ
綺咲愛里
12月
中村錦之助、中村隼人
水谷八重子、波乃久里子、喜多村緑郎、河合雪之丞
北村有起哉、田畑智子
安西慎太郎、松田凌、谷口賢志
陣内孝則
ユナク、古屋敬多
山崎育三郎
木﨑ゆりあ、福田ゆみ、矢島弘一
11月
安寿ミラ
吉田羊
坂口湧久、松村龍之介
檀れい
川栄李奈、鈴木拡樹
高野長英
【玉田企画】玉田真也
【OSK日本歌劇団】楊琳、舞美りら
10月

【特集】演劇をつくる!
「俳優編」スペシャル

凰稀かなめ
森新吾、峰さを理、悠未ひろ
小野賢章
森田剛
浦井健治
壮一帆、紺野まひる、一路真輝
高橋一生
柚希礼音
東山義久、辻本知彦、島地保武
高橋光臣、村井良大、荒井敦史
永島敏行、斉藤とも子
【Dステ】柳下大&遠藤雄弥、鈴木壮馬
【時間堂】ヒザイミズキ&尾崎冴子
成河
錦織一清
佐藤B作
【キャラメルボックス】畑中智行&実川貴美子
佐藤アツヒロ、陰山泰、緒月遠麻、大湖せしる、森大、田中精、清水順二
【四獣】桂憲一、植本潤、大井靖彦、矢代進一
9月
【IQ5000】『BLACKBERRY』出演者
【てがみ座】『燦々』出演者
【good morning N°5】『ケツラク』出演者
【唐組】藤井由紀
宅間孝行、入山杏奈
片桐はづき、大原研二
【風煉ダンス】『スカラベ』出演者
【劇団子供鉅人】『幕末スープレックス』出演者
【FUKAIPRODUCE羽衣】深井順子&糸井幸之介【ロリータ男爵】田辺茂範
姿月あさと、伊礼彼方
中村勘九郎、加藤和樹
8月
【OSK日本歌劇団】真麻里都
首藤康之
青木玄徳
紫藤りゅう
前田司郎・山田裕貴
櫻井圭登・三上俊
池田鉄洋・木村了
鴻上尚史
東山義久・川井郁子
7月
いのうえひでのり、小池栄子、高田聖子
西田シャトナー、多和田秀弥
【Jr.5】青木隆敏、奥田努、小野健太郎、寺岡哲
上原理生、海宝直人、小林遼介
真飛聖
大久保祥太郎
霧矢大夢
北村有起哉
わかぎゑふ【四獣】桂憲一、植本潤、大井靖彦、八代進一
2016年/6月
にわみきほ、【color child】渡辺浩一、中村容子、里中龍児
野田秀樹
海宝直人、矢崎広
中川晃教
塩野瑛久、寿里
風間杜夫
松井玲奈
2016年以降の
バックナンバー