旬の演劇人たちへのキーポイントQ&A「あなたの活力源は何ですか?」 さまざまな答えの中から、創作のヒミツが見えてくること必定!?デス!

えんぶ4月号

2013年08月

青木秀樹(クロムモリブデン)・田辺茂範(ロリータ男爵)

tanabe_aoki

【あなたの活力源は?】

青木(右) 「YouTube」です。YouTube見るしか、一日何もやってません。演出やるときもYouTubeしか見ていません。どんだけYouTubeでクロムモリブデンは作られているかっていうくらい・・・。いやー、寝る前もずーっとYouTube見てますよ。あんな素晴らしい物はない! 世界中のダンス、パフォーマンスは見れるは、世界中の音楽は聴けるは、何でも見れるじゃないですか。もう家の中で何か悩んでいるときに見たら、それをそのまま使うっていうことはないですけど、ものすごく作品を作る上での活力源にはなりますね。
 若い人って「YouTube」おもしろいんですかね? 年取ってくると、タイムスリップする感覚があるじゃないですか。「おお、こんなものが見れた」みたいな。始まった頃からずっと見てるんですけど、まだ飽きないなぁというくらい。田辺さんは何ですか?

田辺(左) ぼくは毎回聞かれているんで、毎回考えなきゃなんですけど、今回はぼくも「YouTube」です(笑)。自分が子供の頃に見ていたアニメとか、バンドとかって、たぶんYouTubeがなかったら、見返すことってなかったじゃないですか。80年代のJ-POPとかは見出すと止まんないですね。

青木 ピンクレディーとかも「すっげぇなぁ」とか思いながらずーっと見ちゃいます。下手なんですよ、踊りが。下手というか簡単だなぁみたいな。当時は一番すごいダンスのような気がしてたけど。

田辺 この前、ケイちゃんがテレビに出ていて、振付家の先生の話をしてたんですよ。「踊りながらだと歌えない」っていうと、「君たちだったらできるんだから、やるんだ!」っていう厳しいみたいな話だったんですけど。今聞くと、そうでもないのかな・・・?
 何ですかね。海外のパフォーマンスって、完成度が高いものに感動したりするじゃないですか。日本はどちらかというと、ちょっとつたないものだったり、「もうちょっと」っていうものに対する応援だったり。なんかそういうものを好きだったりするのかな。

青木 AKBと少女時代の違いですよね。あの、そうなんですよ。アクロバットとかって、すごいの見てもそんなに感動しないんですよ。何なんでしょうね。ジャグリングとか、大道芸とかもすごいのに今、メインストリームじゃないじゃないですか。「何かすごいねー」で終わっちゃうじゃないですか。下手な人が頑張ってるのがいいのか。何なんでしょうね?

田辺 アイドルとかも歌がものすごい上手い人よりも、ちょっと危うい方がいいみたいな。ぼくも最初の頃は、大学の先輩たちが作っているものとか、外に観に行ったすごい完成度の高いものみたいなのを作りたいなと思ったんですけど、実際に自分たちで大学ではじめた劇団とかだと、そこまでできなくて。でも、それでもおもしろいって言ってくれる人とかもいて。もしかして日本人ってつたないものとかの方が好きなのかなと思ったりして。自分もそう考えてみると、つたない物への愛着みたいなものがあったりして・・・。

青木 ぼくも小劇場の方が商業演劇より好きなのは、ずっとそのへんで。商業が電動で舞台をセットごとグルーって回ったり、電動でムービングとか、昔は憧れてたんですけど、だんだん自分の中での感動がなくなってきて。小劇場の方が足らない分だけ、工夫するじゃないですか。あるいはすり抜ける技を持っていたりとか。笑いでごまかしたり。絶対そっちの方がおもしろいと思って。

田辺 パフォーマンスの精度は高いですけど、例えば少女時代とか東方神起とか韓流スターが日本で受けたりするのって、ぼくは日本語がつたないからだと思ってるんです。

一同 (笑)。

田辺 本当で。何でしたっけ?今、「スコット&リバース」っていう外国人が日本語で、日本語で歌を歌ったのがリリースをされたんですけど、それもすごくかわいくって。やっぱ日本語がつたないからいいんですよね。グラミー賞とか獲っているようなアーティストなんで、曲自体もものすごくいいんですけど。

青木 (笑)。何なんですかね。あれが日本語が流暢やとむかつくんですかね(笑)。

田辺 やっぱり、まずいい作品があったうえで、日本語がつたないと、ちょっと母性本脳みたいのをわしづかみにされるんじゃないでしょうか。

青木 母性本能とか大事ですかね。

田辺 日本人はつたなさが大事ですかね。

青木 日本人は母性を求めるから?

田辺 日本人がロリコン好きとかっていうのもあるとは思うんですけど。それもやっぱり、若い子のつたなさだとか、足りなさとか。

青木 未熟なもの。

田辺 完成された物よりはそこの手前が好きとかいうものも、そういう部分かなと思ったり。

青木 我々も完成度の低いものを目指して頑張っていきます(笑)。

田辺 いや、完成度の低いものは、たぶん違うんです(笑)。

青木 ちょっと足りないもの、(笑)

田辺 頑張ってるんだけど、ちょっとハラハラしちゃうような、応援したくなるのが、たぶん、AKBとかなんだと思うんですけどね。

ーーハラハラするのと応援したい気持ちは比例しそうですね。

青木 なるほど。ではハラハラ劇団を目指して。
(取材は今年3月に行いました)
【プロフィール】
青木秀樹(右)
あおきひでき○63年生まれ。奈良県出身。大阪芸術大学映像学科卒業後、89年に劇団クロムモリブデンを旗揚げ。以来、同劇団の主宰・作家・演出家をつとめる。06年には、同劇団が本拠地を東京へ移転するにあわせ、都内へ転居。好きな食べ物はやきそば。
-----
次回予定◇クロムモリブデン『(未定)』12/19~22◎HEP HALL(大阪)、2014/1/9~23◎赤坂RED/THEATER

田辺茂範(左)
たなべしげのり○74年生まれ。長野県出身。多摩美術大学グラフィックデザイン科在学中の95年にロリータ男爵旗揚げ。以来、同劇団の主宰・作家・演出家をつとめる。01年には、自宅アパートが火事になり転居。今年、出火と消火から12年を迎える。好きなやきそばは太麺。
---
次回予定◇ロリータ男爵公演を来年2月にOFF・OFFシアターにて予定。主演女優オーディションを開催予定。詳細は9月9日、演劇キックホームページにて発表!


話題の舞台を“お得に”観る!割引チケット販売中!
4bbb344f

8e307e54

3e213f10

笹本玲奈・伊礼彼方

伊礼・笹本

【あなたの活力源は?】

笹本(右)
ペットですね。今は、うさぎ2羽と猫1匹、犬1匹。ついこの間まで金魚を2匹飼っていて、10年も生きていたんですけど、死んでしまって。私が麻布十番祭りで釣ってきた金魚だったんですが、今年の初めにまず1匹が死んだら、その1週間後にもう1匹が……。後追いとしか考えられないし、金魚にもそういう感情があるんだな、と思いました。その日から、私たち家族は3か月間、お魚断ちをしていたんです。なんとなくお魚を見れなくなって、食べられなくなってしまって……。ですから今は、うさぎ2羽と猫1匹、犬1匹だけですが、仲良く暮らしてます。うさぎと猫は一緒にいても、全然大丈夫なんですよ。たぶん私がうさぎをペットとして大事にしていることを、猫はわかっているんでしょうね。絶対に手は出さないです。

伊礼(左)
いつも言っているのですが、とにかくコミュニケーションをとること。笑うこと。もちろん、発信にはエネルギーを使いますが、その倍返ってくるので、補充されるんですよね。それでまた投げかけることができる。そのキャッチボールが、「明日もこの人に会いたいな」とか「また仕事に出かけよう」というエネルギーになります。コミュニケーションをとって、笑いを起こして、楽しく和気藹々と。でもいい緊張感はあって、というのがいいですね。今回の『ジャンヌ』の座組は、すごい先輩方がたくさんいて、コミュニケーションしがいがありそうです。先輩方とお話をさせていただくのは、それだけですごく勉強になりますね。経験されている年数も全然違いますし、俳優である以前に人生の先輩ですから、一言一言に重みがあるんですよね。稽古場から本番の舞台まで、また、いいコミュニケーションをとりたいと思います。


【プロフィール】
笹本玲奈
ささもとれな○85年生まれ、千葉県出身。13歳で『ピーターパン』に主演デビュー。以降『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』などミュージカルを中心に活躍し、そのほか『日本人のへそ』『こどもの一生』などストレートプレイにも多数出演している。07年に『ミー&マイガール』と『マリー・アントワネット』で菊田一夫演劇賞を最年少受賞。08年に『ウーマン・イン・ホワイト』で読売演劇大賞優秀女優賞、杉村春子賞を受賞。

伊礼彼方
いれいかなた○82年生まれ、神奈川県出身。06年に舞台デビュー。08年の『エリザベート』ルドルフ皇太子役への抜擢を機にミュージカルからストレートプレイまで役柄を問わず幅広く活躍中。最近の舞台は『ハムレット』『リンダリンダ』『アンナ・カレーニナ』『キフシャム国の冒険』など。

【公演情報】
#23_jaon

『ジャンヌ』ノーベル賞作家が暴く 聖女ジャンヌ・ダルクの真実
作◇バーナード・ショー
翻訳◇中川龍一 小田島雄志
演出◇鵜山仁
出演◇笹本玲奈 今井朋彦 伊礼彼方 大沢健 浅野雅博 馬場徹 村井國夫 ほか
9/5~24◎世田谷パブリックシアター
9/28~29◎兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
10/5◎穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
10/9◎札幌市教育文化会館 大ホール
<お問い合わせ>
東京公演/世田谷パブリックシアターチケットセンター 03-5432-1515
兵庫公演/芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
豊橋公演/穂の国とよはし芸術劇場PLAT 0532-39-8810
札幌公演/札幌市教育文化会館 事業課 011-271-5822
<公式HP>http://setagaya-pt.jp/


話題の舞台を“お得に”観る!『ジャンヌ』東京公演チケットも販売中!
4bbb344f

8e307e54

3e213f10

和央ようか

web1182 のコピー

【あなたの活力源は?】

私の舞台の活力源はファンの方です。宝塚時代から一貫して、私を押し上げてくれている、私が私でいられるのは、本当にファンの方々のおかげですし、私もファンの方たちが大好きなんです。だからいい意味では裏切りたいけれども、がっかりさせたくないなと思います。それが私の舞台を作るうえでのモチベーションなんです。綺麗ごとに聞こえますけれど、実際、そうなんですよね。よく舞台はパワーを使うし、吸い取られるとか言いますけど、私は逆にいただいているなと思ってます。そうでなかったら、ライブである舞台をやらないし、私は直かのコミュニケーションが好きなんだと思います。お客様は舞台を見るのに時間とお金を使って、しかも前もって予定を立ててくださって見に来てくださる。本当に感動します。だからこそ、裏切らない舞台を見せないといけないと思っています。


【プロフィール】
和央ようか
わおようか○大阪府出身。00年宝塚歌劇団宙組トップに就任。04年『BOXMAN』で第29回菊田一夫演劇賞優秀賞を受賞。06年宝塚を退団。退団後はコンサート、舞台などに出演。主な出演作は映画『茶々 天涯の貴妃(おんな)』、舞台『CHICAGO』『ディートリッヒ 生きた 愛した 永遠に』『トロイヤの女たち』、TVドラマ『松本清張誕100年スペシャル「中央流沙」』など。

【公演情報】
5e1db28e

ミュージカル『ドラキュラ』オーストリア・グラーツ版
作曲◇フランク・ワイルドホーン
脚本・作詞◇ドン・ブラック/クリストファー・ハンプトン
翻訳◇常田景子
演出・訳詞◇吉川徹
出演◇和央ようか 安倍なつみ 菊池美香 辛源 矢崎広 渡辺大輔 櫻井貴之 松原剛志 鈴木綜馬 ほか
8/23~9/8◎東京国際フォーラム ホールC
<お問い合わせ>キョードー東京 0570-550-799
<公式HP>http://dracula-the-musical.com


話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

8e307e54

3e213f10

水川あさみ

水川さん1人

【あなたの活力源は?】

食べることですね。主食も甘い物も、なんでも食べることは大好きです。ドラマなどの撮影の間も、お昼は何を食べようとか、一生懸命考えています(笑)。そこがおろそかになると寂しいというか、がっかりするんです(笑)。関西出身なのですが、大阪は安くて美味しいものが多いのが嬉しいですよね。舞台公演は、稽古中や本番に皆さんとお食事に出かけるのが楽しみですし、差し入れもすごく楽しみにしています(笑)。


【プロフィール】
みずかわあさみ
みずかわあさみ○83年生まれ、大阪府出身。97年に『劇場版 金田一少年の事件簿「上海魚人伝説」』で映画デビュー。以来、映画、TV、CMで活躍中。最近のTVは『シェアハウスの恋人』(主演、日本テレビ)、『罪と罰 A Falsified Romance』(WOWOW)。映画は『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』(11年)。舞台は05年『歩兵の本領』で初舞台を踏み、今回は8年ぶりとなる。また、出演作の映画『RETURN』(原田眞人監督)が8月24日に公開を控えている。

【公演情報】
#19_gekido
『激動 −GEKIDO−』
脚本◇横田理恵
演出◇ダニエル・ゴールドスタイン
出演◇水川あさみ/桐山漣 細貝圭 田中茂弘 神永圭祐 原嶋元久 浜丘麻矢/佐々木喜英 松尾貴史/別所哲也 ほか
8/23~9/2◎新国立劇場 中劇場
<お問い合わせ>
ドリームプラス 03-6455-0051(12時〜18時)
http://dreamp.jp/


話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

8e307e54

3e213f10

池内博之・中越典子・栗山民也

ikeuchi

【あなたの活力源は?】

“自然”ですね。それと、最近行けてないんですけど”旅行に行くこと”。自然が好きなので、なるべく島とか海とか、都会ではないところで人が少ないところへ。そこの空気に触れることで、リフレッシュするんです。それから、海外に行くといちばん感じるのが自分の小ささで、いろいろな国にいろいろな生き方をしている人たちがいるなと。そして、すごくシンプルに生きている人たちがいることに感動させられます。それを知ることで、日本に帰ってきて仕事をしながら、「ああ、この時間もあの人たちはあの場所で、一生懸命に生きているんだろうな」と考える。それによって、僕もがんばれるんです。


【プロフィール】
池内博之
いけうちひろゆき○76年生まれ、茨城県出身。97年、俳優デビュー。以来、映画、TV、CM、舞台と幅広く活躍中。最近のTVは大河ドラマ『八重の桜』(NHK)。映画は『奇跡のリンゴ』(13年)が公開中。日中合作映画『スィートハート・チョコレート』は今年11月に中国で公開予定。舞台は『アントニーとクレオパトラ』(11年)、『るつぼ』(13年・主演)。

nakagoshi

【あなたの活力源は?】

この前の舞台がきっかけで、トレーニングにはまってます。パーソナル・トレーニングで、地味に、たまにダンベルを持ったりして、全身にまんべんなく筋肉がつくように鍛えています。「フーッ!」とか言いながら(笑)、1時間みっちりがんばります。効果としては、痩せたし、腹筋ができて、汗もかくのでむくみもとれたし、筋肉疲労感も楽しくて、気分がいいです。トレーニングが終わって、眠くなる感じも好き(笑)。始めたばかりなので、まだ全然鍛え方は足りないんですけど、腹筋はもう超凄くカタイですよ(笑)。昔、器械体操をやってたので、お腹や肩の筋肉はつきやすいほうです。今は太腿にきれいな筋が入るのをめざしてます。とても楽しいです(笑)。


【プロフィール】
中越典子
なかごしのりこ○79年生まれ、佐賀県出身。03年、NHK朝の連続テレビ小説『こころ』のヒロイン役に選ばれる。映画、TV、CM、舞台で活躍中。最近の舞台は『金閣寺』(10年、11年)『黒い十人の女』(11年)『こどもの一生』(12年)『ヴィーナス・イン・ファー』(13年)など。

kuriyama

【あなたの活力源は?】

「ウコンの力」ですね。しょっちゅう飲んでます。沖縄で定期的に5年間ワークショップやってて、その影響が僕の中ですごく強くて。沖縄の人たちのあのエネルギーって何から出ているのかとずっと思ってる。沖縄についての芝居も何本かやりましたけど、あれも僕がわかってるから作っているんじゃなくて、沖縄に深い魅力を感じるから沖縄を探しながら芝居を作っている。そういう意味では、活力源は沖縄かもしれない。彼らは自立してるんだよね。文化がしっかりと自立してる。最近韓国での仕事も多くなって、ミュージカルの演出でこの間も行ってきたんだけど。ソウルの街って沖縄に通じるものがある。どちらも得体の知れない強いエネルギーが沸騰してるんだよね。そういう熱く動いているところにものすごく惹かれるんです。
外国はよく行きますね、アジアだけでなく。もともとはベルリンに惹かれて、30回以上は行ってるかな。その前はインドで、18歳のときに行きました。どこに行っても感じるのは、日本にはない自発力というか、サッカーの本田選手ではないけど、本当に「個の力」が大事なんだよね。こういう仕事ではとくにそうだと思う。日本はそれがどんどん失われていってる気がするし、同じ顔ばかりになっている。それが演劇のもつ力を弱くしている気がする。舞台の上に2人同じ顔がいちゃいけないんだよね。違ったものがぶつかり合うことがドラマなんだから。


【プロフィール】
栗山民也
くりやまたみや○53年生まれ、東京都出身。早稲田大学文学部演劇学科卒業。新国立劇場演劇研修所所長。ストレートプレイからミュージカル、オペラまで手がける。最近の主な演出作品は『ピアフ』『組曲虐殺』『ブッダ』『木の上の軍隊』など。紀伊國屋演劇賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞、毎日芸術賞第1回千田是也賞、第1回朝日舞台芸術賞、芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章ほか数々受賞。

【公演情報】
myromantic

『マイ・ロマンティック・ヒストリー~カレの事情とカノジョの都合』
作◇D.C.ジャクソン
演出◇栗山民也
翻訳◇小田島恒志
出演◇池内博之 中越典子 加藤忍 土屋裕一 春風ひとみ
8/16~26◎日比谷 シアタークリエ
<お問合せ>
東宝テレザーブ 03-3201-7777
公式サイト
http://www.tohostage.com/myroma/


話題の舞台を“お得に”観る!
4bbb344f

8e307e54

3e213f10
演劇人の活力源
バックナンバー
2月
【花組芝居】加納幸和、【ロリータ男爵】田辺茂範
内藤大希、橋本じゅん、相葉裕樹、生田絵梨花、小南満佑子、鈴木ほのか、唯月ふうか、松原凜子、二宮愛奈
ROLLY
山本涼介、長野里美
城田優
渥美博
矢田悠祐、水夏希
【劇団サムライナッツ】伊藤優佑、ほなみ奈穂、鈴木里美、真望、松崎剛也
浦井健治
味方良介、黒羽麻璃央
2017年/1月
三津谷亮、宮崎秋人、荒井敦史、池岡亮介
霧矢大夢、赤根那奈
ROLLY
中尾拳也、沖野晃司、眞嶋秀斗、松村龍之介
東山義久、大山真志
児玉明子
渡辺えり
久保田秀敏
柚希礼音、橋本さとし、マイコ
綺咲愛里
12月
中村錦之助、中村隼人
水谷八重子、波乃久里子、喜多村緑郎、河合雪之丞
北村有起哉、田畑智子
安西慎太郎、松田凌、谷口賢志
陣内孝則
ユナク、古屋敬多
山崎育三郎
木﨑ゆりあ、福田ゆみ、矢島弘一
11月
安寿ミラ
吉田羊
坂口湧久、松村龍之介
檀れい
川栄李奈、鈴木拡樹
高野長英
【玉田企画】玉田真也
【OSK日本歌劇団】楊琳、舞美りら
10月

【特集】演劇をつくる!
「俳優編」スペシャル

凰稀かなめ
森新吾、峰さを理、悠未ひろ
小野賢章
森田剛
浦井健治
壮一帆、紺野まひる、一路真輝
高橋一生
柚希礼音
東山義久、辻本知彦、島地保武
高橋光臣、村井良大、荒井敦史
永島敏行、斉藤とも子
【Dステ】柳下大&遠藤雄弥、鈴木壮馬
【時間堂】ヒザイミズキ&尾崎冴子
成河
錦織一清
佐藤B作
【キャラメルボックス】畑中智行&実川貴美子
佐藤アツヒロ、陰山泰、緒月遠麻、大湖せしる、森大、田中精、清水順二
【四獣】桂憲一、植本潤、大井靖彦、矢代進一
9月
【IQ5000】『BLACKBERRY』出演者
【てがみ座】『燦々』出演者
【good morning N°5】『ケツラク』出演者
【唐組】藤井由紀
宅間孝行、入山杏奈
片桐はづき、大原研二
【風煉ダンス】『スカラベ』出演者
【劇団子供鉅人】『幕末スープレックス』出演者
【FUKAIPRODUCE羽衣】深井順子&糸井幸之介【ロリータ男爵】田辺茂範
姿月あさと、伊礼彼方
中村勘九郎、加藤和樹
8月
【OSK日本歌劇団】真麻里都
首藤康之
青木玄徳
紫藤りゅう
前田司郎・山田裕貴
櫻井圭登・三上俊
池田鉄洋・木村了
鴻上尚史
東山義久・川井郁子
7月
いのうえひでのり、小池栄子、高田聖子
西田シャトナー、多和田秀弥
【Jr.5】青木隆敏、奥田努、小野健太郎、寺岡哲
上原理生、海宝直人、小林遼介
真飛聖
大久保祥太郎
霧矢大夢
北村有起哉
わかぎゑふ【四獣】桂憲一、植本潤、大井靖彦、八代進一
2016年/6月
にわみきほ、【color child】渡辺浩一、中村容子、里中龍児
野田秀樹
海宝直人、矢崎広
中川晃教
塩野瑛久、寿里
風間杜夫
松井玲奈
2016年以降の
バックナンバー