旬の演劇人たちへのキーポイントQ&A「あなたの活力源は何ですか?」 さまざまな答えの中から、創作のヒミツが見えてくること必定!?デス!

えんぶ最新号

2015年08月

山本耕史は「毎日の暮らしの中でストレスを溜めないでいることですね」

Yamamoto

【あなたの活力源は?】

この仕事のためにというものは特になくて、毎日の暮らしの中でストレスを溜めないでいることですね。新しい作品に取り組むたびに、心構えはもちろんありますけど、あとはなるようにしかならないので、あまり自分で思い込みすぎないように適度に力を抜いてやる。それが僕のやり方なんです。台詞を全部初日に覚えてくるのも、あとで力を抜きたいからで(笑)。毎日少しずつ覚えなくてはならないほうが、僕にはストレスになる(笑)。覚えるその日はしんどいけど、次の日からラクになります。逆に言えば、そういう意味では僕はすごく怠け者なんです(笑)。それに台本を持たないことは、稽古場のマナーというか自分に対するマナーなんです。台本を持たずに稽古しているほうがいろいろなものが見えるし、動けますから。そしてふだんから心を閉ざさずに、ラクな気持ちでいること。仕事も仕事以外も僕には全部大事だし、どちらも発散でもあるし充電でもあるし浪費でもあるし、息抜きでもあるんです。仕事が終わって飲みたければ飲むし、眠たければ寝ちゃう。自分に対していつも正直でいたい。毎日を自然に無理なく生きていたいですね。

【プロフィール】
やまもとこうじ○東京都出身。10歳でミュージカル『レ・ミゼラブル』で初舞台。以降、ドラマをはじめとする映像、舞台で活躍中。ミュージカル『GODSPELL』など演出も手がける。主な舞台は『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』『ロックオペラ モーツァルト』『おのれナポレオン』『ヴォイツェク』『オーシャンズ11』『メンフィス』など。出演映画『ギャラクシー街道』が10月24日に公開予定。


お得なチケット販売中!
shop_rogo_l

header_rogo

side_twitterside_facebook

松平健、中村梅雀、西郷輝彦は「ファンの方に思っていて貰えること」「音楽」「観客の反応が生む緊張感」

3biki

【あなたの活力源は?】

松平 僕は観てくださるお客様ですね。ファンの方に思っていて貰えるというのが、活力になるんです。
西郷 舞台って毎日、お客様が違いますよね。そうすると昨日よかったところが今日も受けるとは限らなくて、その生な反応がいい緊張感を生むんです。それが活力になるんですよね。劇場によってもお客様の雰囲気が違ってて、明治座のお客様は明治座ならではの雰囲気があります。
松平 明治座のお客さんは上品ですよね。
中村 ロビーのあれを買って帰りましょうという、舞台以外の楽しみ方があってちょっと違いますよね。昔は東京のお客様は冷たいとか言われましたけど、最近はそんなことないし、どこに行ってもお客様の温かさに救われます。2回公演が多かったりするとやっぱり疲れるんですけど、それでもお客様の喜んでいる顔を見ると元気が出ますから。
西郷 地方の劇場だと客席から台詞に突っ込みをされたりしますけど(笑)、それも楽しいんです。
中村 僕は妻とか娘とか音楽とか、他にもいろいろ活力源があるんですが、やっぱり音楽かな。本当になくてはダメなもので、音楽をやるために演劇をやってるようなもので(笑)。
西郷 ライブとかやってて、すごいですよね。
中村 いえいえ、西郷さんはもちろん、松平さんも『マツケンサンバ』で有名で、お二方は音楽でとてつもなくお稼ぎになってて羨ましいですよ(笑)。僕の場合、音楽は出費ですから(笑)。

【プロフィール】
松平健(中央)
まつだいらけん○75年『座頭市物語』でドラマデビュー。78年に『暴れん坊将軍』の将軍・吉宗役に抜擢、シリーズは、25年にわたり放送、累計832回に出演。舞台・テレビでの時代劇作品に留まらず、ミュージカル『王様と私』『ドラキュラ伝説』等でも活躍。明治座にも数多くの作品で出演している。商業演劇としての現代劇作品で主演を務めるのは、今回が初めてとなる。

中村梅雀(右)
なかむらばいじゃく○65年、9歳の時『勧進帳』太刀持ち役で、初代中村まなぶを名乗り初舞台。80年24歳で劇団前進座入座、同年12月歌舞伎座公演で二代目中村梅雀を襲名。07年劇団前進座を退団。NHK大河ドラマなどの時代劇はもちろん、ミステリードラマをはじめテレビでも幅広く活躍している。ベーシストとしても有名。

西郷輝彦(左)
さいごうてるひこ○64年『君だけを』でレコードデビュー。その後も続けてヒットを飛ばし、『17才のこの胸』にて日本レコード大賞新人賞を受賞。“御三家”の一人となり、アイドルスターの地位を確立。73年主演したドラマ『どてらい男』が大ヒット。その後も、時代劇、現代劇を問わず、多くの映像・舞台で活躍している。

【公演情報】
3biki
明治座9月公演
『三匹のおっさん』
原作◇有川浩(「三匹のおっさん」「三匹のおっさん ふたたび」 )
脚本・演出◇田村孝裕
出演◇松平健 中村梅雀 西郷輝彦/松金よね子 遠藤久美子 大久保祥太郎 宮﨑香蓮 河相我聞 西ノ園達大/竹下景子
9/4~27◎明治座
〈お問い合わせ〉明治座チケットセンター 03-3666-6666
http://www.meijiza.co.jp/info/2015_09/

お得なチケット販売中!
shop_rogo_l

header_rogo

side_twitterside_facebook

壮一帆は「友達」と「笑い」

So_Kazuho

【あなたの活力源は?】

前回も友達と笑いと言ったと思うのですが、それはおそらく生涯変わらない私にとっての活力源ですね。中でも最近いちばん笑ったこととしては、明石家さんまさんの舞台『七人くらいの兵士』を観に行って、三時間休憩なしの舞台を涙を流しながら笑っていっぱなしで観ていました。それが最高潮の笑いだったので、明石家さんまさんはやっぱりすごい方だなと。おおいに活力を頂きました。

【プロフィール】
そうかずほ○兵庫県出身。1996年『CANCAN』で宝塚歌劇団の初舞台を踏む。端正な容姿を持つ爽やかな二枚目男役として頭角を現わし、節目節目で花組と雪組に組替えを経験しながらステップアップを重ね、2012年、雪組トップスターに。『若き日の唄は忘れじ』の牧文四郎『ベルサイユのばら~フェルゼン編』のフェルゼン『Shall we ダンス?』のヘイリーなど、数々の作品で主演を務め、特に『心中・恋の大和路』の亀屋忠兵衛などの優れた日本ものの舞台で宝塚の伝統を継承する大きな成果を挙げた。14年『一夢庵風流記・前田慶次』の前田慶次とショー『My Dream TAKARAZUKA』で惜しまれつつ宝塚を退団。15年、宝塚OGによるカバーアルバム第二弾『麗人~Showa Era』に参加し水原弘の「黒い花びら」をカバー。今回のファースト・コンサート開催を皮切りに、本格的な女優活動をスタート。16年には『エドウィン・ドルードの謎』への出演も決まっており、ますますの活躍が期待されている。

【次回予定】
壮一帆 first コンサート『Feel SO Good』
演出◇荻田浩一
音楽監督◇立川智也
振付◇大澄賢也、ANJU
出演◇壮一帆 村井國夫 三井聡、西田健二
ゲスト◇葛山信吾
●8/28~29◎サンケイホールブリーゼ
〈料金〉S席10.000円 ブリーゼシート8.000円 (全席指定・税込)
〈問い合わせ〉ブリーゼチケットセンター 06-6341-8888(11時~18時)
http://www.sankeihallbreeze.com/list/popmusic/2015/06/post-522.html

お得なチケット販売中!
shop_rogo_l

header_rogo

side_twitterside_facebook

本広克行監督は「いろいろなジャンルの表現から刺激を受けること」

motohiro

【あなたの活力源は?】

僕は演劇でも映画でもアニメでもなんでも、いいものを見るとそれが刺激になります。むずむずします(笑)。そして、作った人に会いに行ったり、いろいろお話を聞かせていただいたり。アニメだったらセル画を描いた人まで調べて、どうやって描いたのか、直接聞きに行ったりしてしまうんです。今、日本はアニメが面白いですね。セル画で描いていく技術は日本が一番だと思うし、世界的には3Dコンピューターアニメーションが多いのですが、好きなのはやっぱりセル画のものです。そういう意味では、いろいろなジャンルの表現から刺激を受けること、それが活力源です。

【プロフィール】
もとひろかつゆき○香川県出身。96年『7月7日、晴れ』で劇場映画監督デビュー。 03年に公開された『踊る大捜査線 THE MOVIE2』では、日本映画(実写)興行収入記録歴代1位の座を獲得。映画監督としての活動と並行して、プロジェクトFABRICAを立ち上げ、演出を担当。近年の主な仕事に、舞台『演劇入門』(演出)、映画『踊る大捜査線 THE FINAL』(監督)『劇場版PSYCHO-PASSサイコパス』(総監督)『幕が上がる』(監督)、PV AKB48『Everyday カチューシャ』、ネットムービー『Regret』(ネスレシアター)などがある。

【次回予定】
『転校生』8/22〜9/6◎Zeppブルーシアター六本木(演出)
〈特設サイト〉http://www.parco-play.com/web/play/tenkosei/


お得なチケット販売中!
shop_rogo_l

header_rogo

side_twitterside_facebook

舞羽美海は、「食事です」

f_MG_7071

【あなたの活力源は?】

食事です。半年前から新しいヴォイストレーニングの先生に習っているのですが、その先生に「あなた昨日何食べた?」と訊かれて、2日間くらい食事内容を書きだしたんです。その時ダイエットをしていたということもあるのですが、無茶苦茶で。そうしたら先生に「そんなんじゃ身体作れないわよ、ちゃんと食べて」と言われまして。量を食べればいいということではなくて、質の良いものをきちんと三食食べる。それまでは二食とかの生活していたので、絶対に三食食べなさいと。まず最初のお稽古はそこから改善されて行きました。ちゃんとした食事を摂っていないと、身体が作れないし、喉も伴わなくてつぶれてしまうそうで、上質な声を作る為にはまず身体を作らないといけないと。そこがしっかりしていないと、身体も声も変わらないんです。もちろんすぐには全く結果は出ませんでしたけれど、だんだん少しずつ変わってきて、今、半年経って先生がおっしゃっていることが少しわかるという状況です。これからも身体と向き合っていきたいし、自分の限界を超える為にもちゃんとした土台を作りたいので、食事を大切にしていこうと思っています。今でもダイエットはしながらなので難しいですが、食事自体は大好きなので、大事にしていきたいです。

【プロフィール】
まいはねみみ○兵庫県出身。07年宝塚歌劇団入団。可憐な容姿の娘役として脚光を浴び、11年『ロミオとジュリエット』のジュリエット役を経て、雪組トップ娘役に就任。『黒い瞳』『フットルース』などで活躍、12年『JIN-仁/GOLD SPARK!この一瞬を永遠に』で退団、女優に転身。舞台や映像に活躍の場を広げている。退団後の舞台は『チョンガンネ』『SAMURAI 挽歌lll』『道頓堀パラダイス~夢の道頓堀レビュー誕生物語~』。11月には帝国劇場での『ダンス・オブ・ヴァンパイア』ヒロイン・サラ役も控える。

【公演情報】
『ドリアン・グレイの肖像』
原作◇オスカー・ワイルド
脚本◇G2
演出◇グレン・ウォルフォード
出演◇中山優馬/徳山秀典 舞羽美海 仲田拡輝(ジャニーズJr.)/金すんら ほか
8/16~18、9/1~6◎新国立劇場 中劇場
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
8/22~26◎森ノ宮ピロティホール
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション 06-7732-8888
8/29~30◎キャナルシティ劇場
〈お問い合わせ〉ピクニックチケットセンター 050-3539-8330
〈公式サイト〉www.dorian-gray.jp



お得なチケット販売中!
shop_rogo_l

header_rogo

side_twitterside_facebook
記事検索
演劇キック えんぶSHOP
演劇人の活力源
バックナンバー
10月
磯貝龍虎・平野良・宮下雄也
宇梶剛士・山崎銀之丞・市川猿弥
壮一帆・愛加あゆ・藤重政孝・田村良太
永田聖一朗
【TRF】SAM・ETSU・CHIHARU
堺小春・矢柴俊博・中嶋朋子
入江甚儀・宮﨑香蓮
宅間孝行・大薮丘・前島亜美
廣瀬智紀
【花組芝居】加納幸和・丸川敬之
9月
山野海・司茂和彦・岩田和浩・浜谷康幸
吉沢悠
豊原功補・吉村界人
古谷大和・芹沢尚哉
良知真次・蘭乃はな
朝夏まなと&寺脇康文・神田沙也加&別所哲也
松金よね子・岡本麗・田岡美也子
矢島舞美・鈴木勝吾
8月
凰稀かなめ・染谷俊之・愛原実花・TETSU
音無美紀子
田村心・小沼将大
姿月あさと・水夏希
平間壮一
植田圭輔
森公美子
7月
【中野坂上デーモンズの憂鬱】松森モヘー
秋元才加・咲妃みゆ
良知真次・愛華みれ
安西慎太郎・多和田秀弥
錦織一清
彩吹真央・駒田一
福井晶一・原田優一・鯨井康介・上口耕平
鈴木京香・北村有起哉
小松準弥・味方良介・田中涼星
6月
【子供鉅人】キキ花香
高世麻央
中川晃教・凰稀かなめ
畑中智行
大倉孝二・ブルー&スカイ・池谷のぶえ
藤原祐規・佐藤祐吾
高木トモユキ・砂田桃子
石丸幹二・石井一孝・昆夏美
大原海輝・神里優希
喜多村緑郎・河合雪之丞・春本由香
5月
伊藤裕一
ミムラ・溝端淳平
深井順子・森下亮
東山義久・水夏希・上田遙
瀬戸かずや
【カムカムミニキーナ】松村武・八嶋智人
吉田鋼太郎・黒木瞳
佐藤永典・荒木宏文・上田堪大
赤澤遼太郎・小南光司
北乃きい
北翔海莉
中村七之助と木ノ下裕一
霧矢大夢・鈴木壮麻
北川大輔・池亀三太
【クロムモリブデン】『たまには海が泳げ!』出演者
4月
寺川長・高松良成・池田美樹・はまもとゆうか・オニムラルミ
浦井健治
藤原祐規・法月康平
玉城裕規・粟根まこと
三浦涼介・上原理生・渡辺大輔
山本芳樹・木津つばさ・横田龍儀・竹中凌平・栗田学武・鈴木茉美
伊勢直弘・櫻井圭登
小池徹平・加藤和樹
3月
板垣恭一
東啓介・柳下大
永久輝せあ
宅間孝行・篠田麻理子・松本享恭
碓井将大
玉野和紀・木戸邑弥・多和田秀弥・本田礼生・松田岳・古田一紀
後藤ひろひと・田辺茂範
丹下真寿美・久保田浩・坂田聡
舞羽美海
水夏希
2月
北澤秀人・木内健人
キムラ真・深澤大河
眞嶋秀斗
妃海風
相葉裕樹・ラサール石井・中川晃教
村井良大・玉城裕規
味方良介・石田明
【Da-iCE】花村想太
2018年/1月
大和田獏・藤澤志帆
大原櫻子
松本利夫
赤澤燈・有澤樟太郎・伊崎龍次郎
悠未ひろ
松岡充
古屋敬多・小坂涼太郎・三浦海里・小林亮太
東山義久・TAKA・DANIEL・法月康平
2017年以前の
バックナンバー