旬の演劇人たちへのキーポイントQ&A「あなたの活力源は何ですか?」 さまざまな答えの中から、創作のヒミツが見えてくること必定!?デス!

扉座『江戸のマハラジャ』

2017年03月

市村正親、ウエンツ瑛士、柿澤勇人は「お客様に良いものをお観せしたいという気持ち」「無関心」「お酒です」!

Ichimura

【あなたの活力源は?】
舞台はお金を払って観に来てくださるお客様が目の前にいる世界で、お客様に対してちゃんと返さなくちゃいけない、ということがあるから、その為にはジムに行って筋トレもするし、普通のヨガできちんと汗をかいて、ストレッチもしてデトックスします。やはりチケットを買ってくださるお客様がいる、その気持ちに応えたい、良いものをお観せしたいという気持ちが活力源であり、自分の鍛練の源ですね。

【プロフィール】
いちむらまさちか○埼玉県出身。73年に劇団四季『イエス・キリスト=スーパースター』でデビュー。以後、ミュージカル、ストレートプレイ、一人芝居など様々な舞台をはじめ、映画やドラマなど幅広く活躍。現在フジテレビ「嘘の戦争」に出演中。今後は6月より舞台『NINAGAWA マクベス』、12月より『屋根の上のヴァイオリン弾き』が控えている。

Wentz

【あなたの活力源は?】
「無関心」ですね。この舞台や、作品に興味のない方、テレビでもそうなんですが、その番組に興味のない方の肩を叩いて、振り向かせたいという強い気持ちがあります。たぶん僕はテレビの人間だと認識されていると思いますが、そういう僕がミュージカルに出ることによって、初めてミュージカルの舞台を観に来てくださる人がいる。逆にミュージカルのお客様で、普段テレビを観ない方が、舞台で観た僕が出ているからテレビを観てくださる。色々な世界に居させてもらっているからこそ、自分がそんなパイプ役になれることが、活力源になっています。

【プロフィール】
うえんつえいじ○東京都出身。4歳からモデルとして芸能活動をはじめ、94年劇団四季のミュージカル『美女と野獣』で俳優デビュー。NHKの人気子供番組『天才テレビくん』に5年間レギュラー出演したのち、ドラマ、バラエティへと活躍の幅を広げる一方、小池徹平とシンガーソングライター・デュオ「WaT」としての音楽活動も開始。メジャーデビューから史上最短での出場を果たした「NHK紅白歌合戦」に4年連続で出場するなど、16年の解散まで高い人気を博した。近年は舞台作品にも積極的に挑戦。15年『スコット&ゼルダ』で主演、スコット・フィッツジェラルド役での好演が記憶に新しい。現在、『火曜サプライズ』(NTV)『スッキリ!!』(NTV)『世界が驚いたニッポン! スゴ〜イデスネ!!視察団』(テレビ朝日)『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』(TBS)にレギュラー出演中。

Kakizawa

【あなたの活力源は?】
お酒です! 毎日飲みます。今まではひとりで飲むことのほうが多かったんですが、最近は何人かと飲むことが楽しいなと思います。飲むとしゃべるから、それがすごく楽しいですね。一緒に行くのは友人たちや稽古場の仲間で、このところ苦しむ役が多いから、話して吐き出さないと(笑)。溜め込むと多分やばいなと。僕は普段口数が本当に少ないのですがお酒を飲むとしゃべるので、吐き出して整理できるのがいいですね。最近は焼酎が多いですが何でも好きです。お酒を飲みながらしゃべる時間でリセットして、翌日に向えていると思います。

【プロフィール】
かきざわはやと○高校1年のときに観た劇団四季『ライオンキング』に衝撃を受け、「シンバ」を演じたいと俳優を志す。高校卒業後、劇団四季の養成所に入所。同年デビューし、翌08年から『ライオンキング』『春のめざめ』など、立て続けに主演を務める。09年末退団。ミュージカルやストレートプレイで活躍中。主な出演作品は『スリル・ミー』『海辺のカフカ』『デスノート』『ラディアント・ベイビー』『フランケンシュタイン』など。
 
【公演予定】
guide_to_love_and_murder
ミュージカル
『紳士のための愛と殺人の手引き』
脚本・歌詞◇ロバート・L・フリードマン 作曲◇スティーブン・ルトバク
翻訳◇徐賀世子 訳詞◇高橋亜子 日本版演出◇寺﨑秀臣
出演◇市村正親 ウエンツ瑛士 / 柿澤勇人(Wキャスト)  シルビア・グラブ 宮澤エマ 春風ひとみ 他
4/8〜30◎日生劇場
〈お問い合わせ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777(9:30〜17:30)
http://www.tohostage.com/gentleman



☆『紳士のための愛と殺人の手引き』への意気込みを語った、市村正親、ウエンツ瑛士、柿澤勇人インタビュー掲載中!

えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

宅間孝行、鈴木杏樹は「ネットフリックス」と「青空と太陽」

Suzuki-Takuma

【あなたの活力源は?】
宅間 ネットフリックスですね。
鈴木 えっ?
宅間 Huluと同じようなもので。
鈴木 ああ、動画の配信サービスですね。
宅間 海外の映画とかドラマとかドキュメンタリーとか。今の時期は主にネタ探しもあって観ています。
鈴木 私の元気のもとは青空と太陽です。
宅間 健康的だね(笑)。
鈴木 朝起きてカーテンを開けて、晴れていると一気に元気になるんです。今、朝陽が出る方位を毎日写真に撮って記録しているんです。窓から見える煙突を基準に、冬は煙突のむこう側から陽が昇っていたのが、今はこちら側から昇ってくるとか。どこまで動くか記録するのが楽しくて、天文学者の方からしたら当たり前みたいなことなんですけど、一応、夏至まで朝陽の移動を調べようと思っています。

【プロフィール】
宅間孝行(右)
たくまたかゆき○東京都出身。脚本家、演出家、俳優。97〜12年にかけて劇団「東京セレソンデラックス」、以降は「タクフェス」を主宰。作家・演出家・監督・俳優として映像や舞台で活躍、辻本茂雄とのユニット「つじたく」でも活動中。俳優としての主な作品は、NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』『新選組血風録』大河ドラマ『花燃ゆ』『嵐の涙-私たちに明日はある-』など、映画は『くちづけ』(原作・脚本・出演)『海難1890』『団地』『嫌な女』、昨年『全員、片想い』内の短編「サムシング・ブルー」を監督した。

鈴木杏樹(左)
すずきあんじゅ○1992年、連続ドラマ『十年愛』(TBS)でデビュー。以後、数々のドラマや映画に出演。現在、『相棒シリーズ』(EX)レギュラー。95年から20年間司会をした『MUSIC FAIR』は記憶に新しい。TVは朝の情報番組『ZIP!』(NTV)で金曜日のメインパーソナリティーとして出演、ラジオは『鈴木杏樹のいってらっしゃい』(04年〜/月〜金/LF)『オールナイトニッポン MUSIC 10』(15年9月〜/毎週水曜/LF)のレギュラー。舞台は『Walk oN!』(15年)に続いて2作目。

【公演情報】
waraino

タクフェス 春のコメディ祭!
『わらいのまち』
作・演出◇宅間孝行
出演◇宅間孝行 永井大 柄本時生 / 柴田理恵 鈴木杏樹 ほか
3/30〜4/12◎東京グローブ座、4/14〜16◎中日劇場、4/18〜23◎兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
〈お問い合わせ〉
東京/サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(全日10:00〜18:00)
http://takufes.jp/



☆『わらいのまち』への意気込みを語った宅間孝行×鈴木杏樹対談も掲載!

えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

浦井健治は「いっぱいあります」!

Urai


【あなたの活力源は?】
いっぱいあります。美味しいものを食べることと温泉と岩盤浴、ゲームとマンガと睡眠。癒やしになったり、リフレッシュさせたり、切り替えをするのに大事ですね。自分を自分らしく維持していくために、すべてが活力になっています。

【プロフィール】
うらいけんじ○81年生まれ。東京都出身。00年俳優デビュー。04年『エリザベート』のルドルフ役に抜擢され、以降、数々の舞台に出演、映像でも活躍中。菊田一夫演劇賞、紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞は杉村春子賞と最優秀男優賞を受賞。近年の舞台は『THE BIG FELLAH ビッグ・フェラー』『タイトル・オブ・ショウ』『アルジャーノンに花束を』『星ノ数ホド』『ボンベイドリームス』『デスノート The Musical』『トロイラスとクレシダ』『アルカディア』『あわれ彼女は娼婦』『ヘンリー四世』二部作など。テレビドラマなど映像にも活動の幅を広げている。昨年8月に1stソロアルバム『Wonderland』をリリース、9月には東京国際フォーラム・ホールAにて初ソロコンサートを開催した。

【公演予定】
ouke
ミュージカル
『王家の紋章』
原作◇細川智栄子 あんど芙~みん「王家の紋章」(秋田書店「月刊プリンセス」連載)
脚本・作詞・演出◇荻田浩一 作曲・編曲◇シルヴェスター・リーヴァイ
出演◇浦井健治 新妻聖子/宮澤佐江(Wキャスト) 宮野真守/平方元基(Wキャスト)
伊礼彼方 愛加あゆ 出雲綾 矢田悠祐 木暮真一郎 濱田めぐみ 山口祐一郎 ほか 
4/8~5/7◎帝国劇場、5/13〜31◎梅田芸術劇場メインホール
〈お問い合わせ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777(9:30〜17:30)
http://www.tohostage.com/ouke/



☆読者が選ぶ!えんぶチャート2016【俳優部門】1位!浦井健治インタビュー掲載中!

えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki

青木豪、瀬奈じゅんは「中島みゆきさんの歌」と「ライトと拍手」!

Aoki-Sena

【あなたの活力源は?】
瀬奈 ライトと拍手です。
青木 かっこいい。
瀬奈 ずっとそれで育ってきてますから、ライトを浴びると調子に乗ります(笑)。それにショーやコンサートは、歌い終わると拍手、引っ込むと拍手と、何かやるたびに拍手が来るので、安心材料になります(笑)。やはり直接反応をいただけるのが舞台の醍醐味ですし、すごく頑張ろうと思えるんです。
青木 僕は中島みゆきさんの歌ですね。昔、録音しておいた「オールナイトニッポン」を今、時々聴いたりしているんですが、声が好きなんだと思います。瀬奈さんと低音の声質が似てますね。カラオケでも歌います。「蕎麦屋」が好きなんです。そういえば1回カツラつけてギター持って歌ったこともありました(笑)。

【プロフィール】
青木豪(左)
あおきごう○神奈川県出身。97年に劇団グリングを旗揚げ、09年の活動休止まで作・演出をつとめる。以後は多くの公演に脚本を提供、演出家としても活躍中。最近の主な舞台作品は、『ガラスの仮面』『八犬伝』『断色』『鉈切り丸』『9days Queen』『天鼓』『ブルームーン』『花より男子The Musical』(以上脚本)『往転─オウテン─』『The River』Dステ19th『お気に召すまま』(以上演出)など。

瀬奈じゅん(右)
せなじゅん○東京都出身。92年に宝塚歌劇団入団、05年から月組トップスターとして絶大な人気を誇る。09年に退団。以後は女優として活躍中。退団後の主な出演作品は『エリザベート』『アンナ・カレーニナ』『今度は愛妻家』『シスター・アクト〜天使にラブソングを〜』『ア・フュー・グッドメン』『貴婦人の訪問』など。第37回菊田一夫演劇賞、第3回岩谷時子賞などを受賞。

【公演情報】
edison

『エジソン最後の発明』
作・演出◇青木豪
出演◇瀬奈じゅん 東山義久 岡部たかし まりゑ 安田カナ 武谷公雄 八十田勇一 小野武彦
4/2〜23◎シアタートラム、
5/1◎青少年センター アートピアホール、
5/2・3◎サンケイホールブリーゼ
〈お問い合わせ〉キューブ 03-5485-2252(平日12:00〜18:00)
https://edison.amebaownd.com



『エジソン最後の発明』への意気込みを語った青木豪×瀬奈じゅん対談も掲載!
えんぶ4月号 




kick 

☆『エジソン最後の発明』チケットも
日時・枚数限定でお得に販売中!

shop 

nikkan 

engeki

凰稀かなめは「芝居をすること、舞台に立つこと」

Ouki

【あなたの活力源は?】
いつも同じことを言っているようで申し訳ないのですが、芝居をすること、舞台に立つことが何よりの活力源です。私にとって、これはずっと変わらないことだろうなと思います。今は『花・虞美人』の為に何か役に立つことはないか、できることはないかと日々探していて、台本を読み込んでいます。そういう時間も含めて、芝居が私にとっての活力源のすべてです。

【プロフィール】
おうきかなめ○神奈川県出身。2000年に宝塚歌劇団で初舞台。12年、宙組トップスターに就任、数々の作品で活躍、15年に退団。16年『1789−バスティーユの恋人たち-』マリー・アントワネット役で女優デビュー。コンサート、またドラマ『家売るオンナ』への出演など活躍の幅を広げている。17年1月の宝塚OGによる『エリザベートTAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート』では、久々に男役として美しい軍服姿を披露した。

【公演予定】
hana_gubijin
ミュージカル『花・虞美人』
脚本・演出◇岡本貴也 音楽◇鎌田雅人
出演◇凰稀かなめ ユナク(超新星) 
黒川拓哉(LE VELVETS)・池田努(Wキャスト) 
松田凌 岡田亮輔 石橋直也 桑野晃輔 今井ゆうぞう
小野健斗 奥田圭悟 高橋由美子 大澄賢也 他
3/26~31◎東京・赤坂ACTシアター、
4/15~16◎名古屋・愛知県芸術劇場大ホール、
4/22~23◎大阪・森ノ宮ピロティホール
〈お問い合わせ〉(株)ジェイロック 03-5485-5555
http://www.hana-gubijin.jp/



ミュージカル『花・虞美人』への出演へ向け意気込みを語った凰稀かなめインタビューも掲載!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki
記事検索
演劇キック えんぶSHOP
演劇人の活力源
バックナンバー
10月
大和悠河、町田慎吾、森新吾
原田優一、愛加あゆ、出雲綾
今田耕司、ベッキー
山崎樹範、藤田記子
宅間孝行、戸田恵子、松本利夫
林遣都
真琴つばさ、壮一帆
東山義久、町田慎吾
田中泯、柳家喬太郎
伊藤靖朗、前田航基、山下聖菜
9月
水美舞斗
【キャラメルボックス】大内厚雄、原田樹里、玉置玲央
錦織一清
前川知大と瀬戸康史
茅島成美、団時朗、鶴田忍
松田凌、加藤諒
【クロムモリブデン】青木秀樹【□字ック】小野寺ずる
白井晃
栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊
吉田麻生、帯金ゆかり、坂本けこ美、尾崎桃子、宮下今日子
【TRF】SAM、ETSU、CHIHARU
壮一帆、大月さゆ、斉藤恒芳
【good morning N°5】澤田育子
【風琴工房】詩森ろば/田島亮
大和悠河
上田竜也
妃海風
8月
【風煉ダンス】反町鬼郎、山内一生、吉成淳一、内田晴子
風間杜夫
平野良、滝川英治、浅井さやか
わかぎゑふ、三上真史
【FUKAIPRODUCE羽衣】深井順子、糸井幸之介
眞嶋秀斗、井上正大
【FunIQ】辻貴大
【風煉ダンス】白崎映美、伊藤ヨタロウ、林周一、笠原真志
【劇団きらら】池田美樹、オニムラルミ、有門正太郎、磯田渉、はまもとゆうか
【範宙遊泳】山本卓卓
7月
坂元健児、高田翔
【イキウメ】前川知大
水樹奈々、平原綾香、中川晃教、伊礼彼方、ソニン
村井良大、堂珍嘉邦、ユナク
早乙女友貴、Elina
【DRUM TAO】江良拓哉、岸野央明
西田シャトナー、安西慎太郎
瀬央ゆりあ
【キャラメルボックス】阿部丈二、森下亮
後藤ひろひと
【OSK日本歌劇団】華月奏、翼和希
柳下大
彩吹真央
早乙女太一
6月
北川大輔、田辺茂範
粟根まこと、植本純米
鴻上尚史
【劇団子供鉅人】
唐橋充、藤原祐規
【扉座】山中崇史
吉田栄作、保坂知寿
玉野和紀、吉野圭吾、東山義久、西村直人
朝海ひかる
【動物電気】&樋口真嗣(映画監督)
5月
土居裕子
喜多村緑郎、河合雪之丞
【カムカムミニキーナ】八嶋智人、藤田記子
岡田達也
豊原功補
來河侑希、杉山至、鈴木茉美、栗田学武
森新吾、梅田彩佳、風花舞
朝美絢
原田優一、はいだしょうこ
水夏希
4月
片岡愛之助
マルシア、彩乃かなみ
【動物電気】辻修、ヨシケン改
池田純矢
清水順二、緒月遠麻
白石加代子、麿赤兒
山崎樹範
村井良大、中川晃教
3月
市村正親、ウエンツ瑛士、柿澤勇人
宅間孝行、鈴木杏樹
浦井健治
青木豪、瀬奈じゅん
凰稀かなめ
【イッツフォーリーズ】井上一馬、大塚庸介
紫吹淳、壮一帆
柚香光
今井翼、瀧本美織
2月
【花組芝居】加納幸和、【ロリータ男爵】田辺茂範
内藤大希、橋本じゅん、相葉裕樹、生田絵梨花、小南満佑子、鈴木ほのか、唯月ふうか、松原凜子、二宮愛奈
山本涼介、長野里美
城田優
渥美博
矢田悠祐、水夏希
【劇団サムライナッツ】伊藤優佑、ほなみ奈穂、鈴木里美、真望、松崎剛也
浦井健治
味方良介、黒羽麻璃央
2017年/1月
三津谷亮、宮崎秋人、荒井敦史、池岡亮介
霧矢大夢、赤根那奈
ROLLY
中尾拳也、沖野晃司、眞嶋秀斗、松村龍之介
東山義久、大山真志
児玉明子
渡辺えり
久保田秀敏
柚希礼音、橋本さとし、マイコ
綺咲愛里
2016年以降の
バックナンバー