旬の演劇人たちへのキーポイントQ&A「あなたの活力源は何ですか?」 さまざまな答えの中から、創作のヒミツが見えてくること必定!?デス!

えんぶ最新号

2017年11月

加納幸和は「美味しいものと美味しい飲みもの、そして座員たち」

加納さん

【あなたの活力源は?】
美味しいものと美味しい飲み物ですね。とくに最近生野菜を食べているようにしています。先に野菜を食べてから肉を食べるのがいいそうですね。糖質の吸収を抑えたりとか、カロリーの吸収を抑えたりするらしいので。夜好きなものを食べて、好きなものを飲むために朝と昼は軽めにしています。それと座員たちが活力源です。彼らが頑張ってるのを見るとすごく刺激になります。

【プロフィール】
加納幸和
かのうゆきかず○兵庫県出身。87年、花組芝居を旗揚げ、ほとんどの作品の脚本・演出を手がける。俳優としても映像から舞台まで幅広く活躍中。最近の主な舞台は、『サド侯爵夫人』『ギルバート・グレイプ』『八百屋のお告げ』『ディーラーズ・チョイス』『鉄瓶』『配達されたい私たち』『龍が如く』音楽劇『悪名』『グリーンマイル』など。歌舞伎の豊富な知識を生かし、カルチャースクールの講師も勤める。

〈公演情報〉
PR
『黒蜥蜴』
原作◇江戸川乱歩
脚本・演出◇加納幸和 
作曲◇鶴澤津賀寿 杵屋邦寿
出演◇加納幸和 谷山知宏 桂憲一 小林大介 丸川敬之 押田健史 ほか
12/2~10◎あうるすぽっと、12/16・17◎近鉄アート館 
〈お問い合わせ〉花組芝居 03-3709-9430



『夢一夜』お得なチケット販売中!
kick shop nikkan engeki

実咲凜音は「笑い」

実咲さん0

【あなたの活力源は?】
「笑い」です。友人や、宝塚の同期生とあって食事をしながらたわいもない話をして笑う。何も考えずに無条件に笑える環境というのがパワーになります。人と会って構えずに話せる場所があるということはありがたいことですし、笑いに勝る活力はないと思います。たとえ落ち込んでいても笑っていれば忘れてしまえるので、私にとっては何より大切な活力源です。

【プロフィール】
実咲凜音
みさきりおん○09年宝塚歌劇団入団。歌唱力に優れた娘役として注目を集め、12年『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』のヒルダ役で宙組トップ娘役に。『ベルサイユのばら』のマリー・アントワネット『王家に捧ぐ歌』のアイーダ『エリザベート』のエリザベートなど、数々の大役を歴任。17年『王妃の館/VIVA!FESTA!』で退団。以後、女優として活動を開始、この作品が退団後初の舞台となる。

〈公演情報〉
PR
ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』
台本◇ジョセフ・スタイン 音楽◇ジェリー・ボック 作詞◇シェルドン・ハーニック
オリジナルプロダクション演出・振付◇ジェローム・ロビンス
日本版演出◇寺﨑秀臣
出演◇市村正親 鳳蘭 実咲凜音 神田沙也加 唯月ふうか 
入野自由 広瀬友祐 神田恭兵 今井清隆 ほか
12/5~29◎日生劇場
〈お問い合わせ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777(9時半~17時半)



『夢一夜』お得なチケット販売中!
kick shop nikkan engeki

横内謙介は「麻雀チャンネル」

横内さん

【あなたの活力源は?】
AbemaTVっていうネットテレビがあって、麻雀だけ配信しているチャンネルがあります。仕事用のPCで、すぐに切り替え視聴が可能なので、逃避的に頻繁に見てしまいます。ホリエモンさんや高須医院長ら有名人たちが、負けの罰ゲームで即ボウズ頭になる『坊主麻雀』なども面白いけど、プロ雀士たちの真剣勝負が見応えありで、伏せられた牌を透視しているかのような、プロの技にしびれます。女流雀士ではボア・ハンコックそっくりのルックスで、超攻撃アマゾネスの異名をとる和久津晶プロの絶対退かない強気。男性では村上淳プロの荒すぎる鼻息が好きです。今年、村上プロが突然、扉座公演を見に来て下さって、思わず握手を求めちゃいました。

【プロフィール】
よこうちけんすけ○東京都出身。82年「善人会議」(現・扉座)を旗揚げ。以来オリジナル作品を発表し続け、スーパー歌舞伎や21世紀歌舞伎組の脚本をはじめ外部でも作・演出家として活躍。92年に岸田國士戯曲賞受賞。最近の作品は、扉座では『歓喜の歌』『郵便屋さんちょっと2017』、扉座以外では『浪花阿呆鴉』(脚本・演出)ミュージカル『奇想天外☆歌舞音曲劇げんない』(脚本・演出・作詞)、『HKT指原莉乃座長公演』(脚本・演出)、スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』(脚本・演出)など。
  
〈公演情報〉
PR
厚木シアタープロジェクト ネクストステップ第7回公演
劇団扉座第61回公演
『江戸のマハラジャ』
作・演出◇横内謙介
振付◇ラッキィ池田・彩木エリ
出演◇岡森諦 中原三千代 有馬自由 伴美奈子 犬飼淳治 高橋麻理 / 篠山輝信 花柳輔蔵 ほか
11/25・26◎厚木市文化会館 小ホール、
11/29~12/10◎座・高円寺1
〈お問い合わせ〉
劇団扉座 03-3221-0530


『夢一夜』お得なチケット販売中!
kick shop nikkan engeki

田辺誠一・木村佳乃・片桐仁・倉科カナ「旅行」「食べ物と睡眠」「創作」「役」

4人の写真
【あなたの活力源は?】
木村 食べ物と睡眠!
倉科 役!
片桐 焼くの?
倉科 役です、役柄。私、普段の自分でいるのがあまり好きじゃなくて。
木村 深い!
倉科 皆さん、本当に個性豊かなのに、私、色がなくて。
片桐 自分でそう思っているだけじゃないの?
木村 女優さんって色がない方がいいんじゃない?
倉科 でも色が欲しいので、役があった方がありがたいです。
田辺 今回はどんな色なの?
倉科 まだ探求中です。役に入っているのが活力です。
片桐 活力源ね…創作だな。今、稽古と並行して準備していて。
木村 すごい! 私なんか稽古が終わったら、もうただ寝るだけなのに。
片桐 いや、ヘロヘロですけど、でもパワーですね。
田辺 僕は旅行だな。
片桐 奥様と行くんですか?
田辺 うん。
木村 いいなぁ。うちはまだ子供が小さいから。
田辺 でも5歳くらいになったら、もう一緒に旅行に行けるよ。
木村 そうですか! とりあえず今は、食べて寝るのを楽しみに頑張ります!

【プロフィール】
田辺誠一(中央右)
たなべせいいち○東京都出身。85年、16歳の時「Art Project Swim」を結成、映画制作、絵画、小説、写真等の創作活動を展開。87年『メンズノンノ』専属モデルとしてデビュー。92年には俳優デビュー、以後、俳優、映画監督、アーティストと多彩な活動を続けている。映像はもちろん、蜷川幸雄、宮藤宮九郎演出作品や、劇団☆新感線など舞台出演も多い。近年の主な舞台は『八犬伝』『キレイ 神様と待ち合わせをした女』など。 

木村佳乃(中央左)
きむらよしの○東京都出身。96年女優としてデビュー、97年映画『失楽園』で日本アカデミー賞新人賞受賞。数多くのドラマ、映画で活躍。近年の作品にはドラマ『僕のヤバイ妻』、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』など。バラエティにも積極的に出演、活動の幅を広げている。主な舞台作品は『モーツァルト!』『さらば、わが愛 覇王別姫』地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10『星の大地に降る涙』『抜目のない未亡人』など。

片桐仁(右)
かたぎりじん○埼玉県出身。多摩美術大学在学中に小林賢太郎と「ラーメンズ」を結成。お笑いコンビとして人気を博す一方、俳優としても活躍。また「エレキコミック」とのユニット「エレ片」としてのライブ活動や、彫刻家としての作品発表など、多岐に渡る活動を展開している。主な舞台作品は『レミング—世界の涯まで連れてって』『小野寺の弟・小野寺の姉』『ライクドロシー』『海峡の光』『鎌塚氏、振り下ろす』など。

倉科カナ(左)
くらしなかな○熊本県出身。高校在学中に「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを受賞したのをきっかけにタレント活動を開始。06年に女優デビュー後、09年NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』でヒロインを務めるなど、テレビドラマ、映画と、多くの作品に出演している。主な舞台作品は『シダの群れ』『真田十勇士』現代能楽集VIII『道玄坂綺譚』『ライ王のテラス』など。

〈公演情報〉
PR
『誰か席に着いて』
作・演出◇倉持裕
出演◇田辺誠一 木村佳乃 片桐仁 倉科カナ/福田転球 富山えり子
11/28~12/11◎日比谷・シアタークリエ チケット好評発売中
11/10~12◎シアター1010(プレビュー公演)
その他、全国ツアーあり
〈お問い合わせ〉
03-3201-7777 東宝テレザーブ(9時半~17時半)

ただ今販売中のえんぶ2017年12月号にてインタビュー掲載中!
『えんぶ8号』


kick shop nikkan engeki

ラッキィ池田は「世界中の子供たち、未来を担う子供たち」

ラッキィさん

【あなたの活力源は?】
世界中の子供たち、未来を担う子供たちです。子供たちを見ると、どんな映画に感動するんだろう、どんな芝居に心打たれるんだろうとワクワクします。その子たちが、将来なにかを作ることになって、もし自分が関われるとしたらどんなことなんだろう。そんな未来を予想しながらワクワクしています。

【プロフィール】
ラッキィ池田
らっきぃいけだ○東京都出身。80年代より独創的な発想の振付で注目を浴び、テレビ番組、CM、映画、舞台などの作品を数多く手がけている。アニメ『妖怪ウォッチ』の「ようかい体操第一」「ゲラゲラポーのうた」が子どもたちに爆発的人気に。NHK・Eテレ『いないいないばあっ!』『にほんごであそぼ』の振付レギュラー。作詞、雑誌連載、吉本総合芸能学院(NBC)の講師などでも活躍。俳優としても『オーシャンズ11』(14年)などに出演している。

〈公演情報〉
PR
厚木シアタープロジェクト ネクストステップ第7回公演
劇団扉座第61回公演
『江戸のマハラジャ』
作・演出◇横内謙介
振付◇ラッキィ池田・彩木エリ
出演◇岡森諦 中原三千代 有馬自由 伴美奈子 犬飼淳治 高橋麻理 / 篠山輝信 花柳輔蔵 ほか
11/25・26◎厚木市文化会館 小ホール、
11/29~12/10◎座・高円寺1
〈お問い合わせ〉
劇団扉座 03-3221-0530


扉座『江戸のマハラジャ』
kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キック えんぶSHOP
演劇人の活力源
バックナンバー
10月
磯貝龍虎・平野良・宮下雄也
宇梶剛士・山崎銀之丞・市川猿弥
壮一帆・愛加あゆ・藤重政孝・田村良太
永田聖一朗
【TRF】SAM・ETSU・CHIHARU
堺小春・矢柴俊博・中嶋朋子
入江甚儀・宮﨑香蓮
宅間孝行・大薮丘・前島亜美
廣瀬智紀
【花組芝居】加納幸和・丸川敬之
9月
山野海・司茂和彦・岩田和浩・浜谷康幸
吉沢悠
豊原功補・吉村界人
古谷大和・芹沢尚哉
良知真次・蘭乃はな
朝夏まなと&寺脇康文・神田沙也加&別所哲也
松金よね子・岡本麗・田岡美也子
矢島舞美・鈴木勝吾
8月
凰稀かなめ・染谷俊之・愛原実花・TETSU
音無美紀子
田村心・小沼将大
姿月あさと・水夏希
平間壮一
植田圭輔
森公美子
7月
【中野坂上デーモンズの憂鬱】松森モヘー
秋元才加・咲妃みゆ
良知真次・愛華みれ
安西慎太郎・多和田秀弥
錦織一清
彩吹真央・駒田一
福井晶一・原田優一・鯨井康介・上口耕平
鈴木京香・北村有起哉
小松準弥・味方良介・田中涼星
6月
【子供鉅人】キキ花香
高世麻央
中川晃教・凰稀かなめ
畑中智行
大倉孝二・ブルー&スカイ・池谷のぶえ
藤原祐規・佐藤祐吾
高木トモユキ・砂田桃子
石丸幹二・石井一孝・昆夏美
大原海輝・神里優希
喜多村緑郎・河合雪之丞・春本由香
5月
伊藤裕一
ミムラ・溝端淳平
深井順子・森下亮
東山義久・水夏希・上田遙
瀬戸かずや
【カムカムミニキーナ】松村武・八嶋智人
吉田鋼太郎・黒木瞳
佐藤永典・荒木宏文・上田堪大
赤澤遼太郎・小南光司
北乃きい
北翔海莉
中村七之助と木ノ下裕一
霧矢大夢・鈴木壮麻
北川大輔・池亀三太
【クロムモリブデン】『たまには海が泳げ!』出演者
4月
寺川長・高松良成・池田美樹・はまもとゆうか・オニムラルミ
浦井健治
藤原祐規・法月康平
玉城裕規・粟根まこと
三浦涼介・上原理生・渡辺大輔
山本芳樹・木津つばさ・横田龍儀・竹中凌平・栗田学武・鈴木茉美
伊勢直弘・櫻井圭登
小池徹平・加藤和樹
3月
板垣恭一
東啓介・柳下大
永久輝せあ
宅間孝行・篠田麻理子・松本享恭
碓井将大
玉野和紀・木戸邑弥・多和田秀弥・本田礼生・松田岳・古田一紀
後藤ひろひと・田辺茂範
丹下真寿美・久保田浩・坂田聡
舞羽美海
水夏希
2月
北澤秀人・木内健人
キムラ真・深澤大河
眞嶋秀斗
妃海風
相葉裕樹・ラサール石井・中川晃教
村井良大・玉城裕規
味方良介・石田明
【Da-iCE】花村想太
2018年/1月
大和田獏・藤澤志帆
大原櫻子
松本利夫
赤澤燈・有澤樟太郎・伊崎龍次郎
悠未ひろ
松岡充
古屋敬多・小坂涼太郎・三浦海里・小林亮太
東山義久・TAKA・DANIEL・法月康平
2017年以前の
バックナンバー