旬の演劇人たちへのキーポイントQ&A「あなたの活力源は何ですか?」 さまざまな答えの中から、創作のヒミツが見えてくること必定!?デス!

えんぶ最新号販売中!えんぶチャート投票券つき!

2017年12月

魔人ハンターミツルギ(超人予備校)・田辺茂範(ロリータ男爵)は「いたずら心」「驚かすこと」

田辺様とミツルギ

【あなたの活力源は?】
魔人 う〜ん、なんだろう・・・。…子供と一緒なんですよね。いたずらっ子と一緒で、「こんなんしたら、びっくりするやろ!」という、「おどかしたい」という気持ち。「これをやると驚くだろう」っていう。子供の時から変わらないいたずら心だと思います。ぼくの活力源は。
——超人予備校の東京公演『木の葉オン・ザ・ヘッド』では、驚かされました。お話の設定から、狸の耳と尻尾のアイデア、歌と踊りと遊び心と……。観ていた子どもも、よく笑っていました。
魔人 子どもも観れるお芝居だと子ども向けだからと敬遠する人もいるんですよね。大人しかわからないギャグも多いんですけどね。
田辺 「驚かしたい」っていうのは、僕もそう(活力源)ですね。
劇団をやったりお芝居とかをするのも「驚かしたい」ていう。僕は対お客さんだけじゃなく、役者さんや周りの人でもそう思います。相手の感情をもて遊ぶのは楽しいです(笑)。中でも「驚かす」っていうのは1番ワクワクします。
魔人 そうですね、だからお芝居がないとただの迷惑な奴になってたと思います、本当に。
田辺 合法的に驚かせられるというか。劇場のなかは治外法権みたいですもんね。

【プロフィール】
魔人ハンターミツルギ
まじんはんたーみつるぎ◯6月5日生まれ。兵庫県尼崎市出身。脚本家、演出家、俳優。超人予備校主宰。大学時代は落研で活動し、卒業後に遊気舎の講座を受講。そこから遊気舎の劇団員となる。遊気舎在籍中より自らのユニットを立ち上げ、劇団退団後の04年に超人予備校を旗揚げ。以降、動物にこだわる作品を作り続け、今年で13年目を迎える。毎日プロレスTシャツを着ている。

田辺茂範
たなべしげのり◯7月3日生まれ。長野県上田市出身。脚本家、演出家、ロリータ男爵主宰。大学時代に演劇部に所属し、在学中の95年ロリータ男爵旗を揚げ。以降、同劇団の全作品で脚本と演出を手掛ける。今年、どうぶつにまつわる作品の騒動に巻き込まれる。このところ、いっちょまえにVネックTシャツを好んで着ている。


お得なチケット販売中!『FUN HOME』
kick shop nikkan engeki

朝海ひかる「今はお肉です。」

Asami

【あなたの活力源は?】
今はお肉です。そんなに頻繁に焼き肉屋さんや、ステーキ屋さんに行くわけではないのですが、やはり「あぁ今日は疲れたな」と思うと、お肉料理を選んでいる自分がいます。家で自分でも焼きますし、やはりお肉を食べると元気になれます。今日1日頑張った自分へのご褒美に、美味しいお肉を食べて活力にしています。

【プロフィール】
あさみひかる○宮城県出身。91年、宝塚歌劇団へ入団。02年雪組男役トップスターに就任。抜群のダンス力を活かした数々のショー作品や、06年『ベルサイユのばら』でのオスカル役が好評を博す。同年、宝塚歌劇団を退団。その後も、ミュージカル、ストレートプレイ、映像などで活躍。17年には女優生活10周年を記念したライブショーを開催、活躍の場を広げている。主な舞台作品は、『蜘蛛女のキス』『エリザベート』『ローマの休日』『しみじみ日本・乃木大将』『おもひでぽろぽろ 』『アドルフに告ぐ』『國語元年』『幽霊』『私はだれでしょう』など、『派遣のオスカル』『螻蛄』などテレビドラマにも出演。

【公演情報】
『黒蜥蜴』
原作◇江戸川乱歩
脚本◇三島由紀夫
演出◇デヴィッド・ルヴォー
出演◇中谷美紀、井上芳雄/相楽樹、朝海ひかる、たかお鷹/成河 他
●2018/1/9〜28◎日生劇場
〈料金〉 S席 12,500円 A席 9,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉 梅田芸術劇場  0570-077-039(10:00〜18:00)
●2018/2/1〜5◎梅田芸術劇場メインホール
〈料金〉 S席 12,500円 A席 9,000円 B席 5,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉 梅田芸術劇場メインホール 06-6377-3800(10:00〜18:00)
〈公式ホームページ〉http://www.umegei.com/kurotokage/


お得なチケット販売中!『FUN HOME』
kick shop nikkan engeki

広瀬友祐は「ファンの方々」

広瀬さん
【あなたの活力源は?】
ファンの方々です。作品もそうですが、やっぱり僕たちは、観に来てくださる方たちがいるからこそ存在できていて、その方たちの言葉というのはいつも活力になります。応援してくださる方たちからパワーをもらって、それを舞台からお返しする、そういうお互いの関係性が理想ですし、そうでなくてはならないとも思っていますので、やはりそこが僕の活力の根源です。

【プロフィール】
広瀬友祐
ひろせゆうすけ○東京都出身。日本人離れしたマスクと恵まれたプロポーションで、2.5次元作品を皮切りに、数々の舞台で注目を集める。近年は大作ミュージカルへも次々に出演。更に活躍の場を広げている。近年の主な舞台に『エリザベート』『1789─バスティーユの恋人たち─』『ロミオ&ジュリエット』『グレート・ギャツビー』『パジャマゲーム』等があり、18年『1789─バスティーユの恋人たち─』で再びフェルゼン役での出演が控えている。

〈公演情報〉
PR
ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』
台本◇ジョセフ・スタイン 音楽◇ジェリー・ボック 作詞◇シェルドン・ハーニック
オリジナルプロダクション演出・振付◇ジェローム・ロビンス
日本版演出◇寺﨑秀臣
出演◇市村正親 鳳蘭 実咲凜音 神田沙也加 唯月ふうか 入野自由 広瀬友祐 神田恭兵 今井清隆 ほか
12/5~29◎日生劇場
〈お問い合わせ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777(9時半~17時半)



お得なチケット販売中!『三文オペラ』
kick shop nikkan engeki

澤田育子・藤原祐規は「ノンフィクションの本」「ゲーム」

IMGL2763
【あなたの活力源は?】
藤原 ゲームです。自分がやるのではなく、ネットで人がゲームをしているのをライブ配信しているんです。それを観ながらハイボールを飲む。自分ではあまりやらなくて、自分がやったことのないゲームを人がやってるのを見るのが楽しいんです。
澤田 ノンフィクション系の本を読みあさってます。公演の資料にするためで、ストリッパーさんの本も読みますし、関係ないものも読みます。犯罪や事件のノンフィクション、人物の伝記等。とても興味深いです。

【プロフィール】
澤田育子(右)
さわだいくこ○東京都出身。96年より劇団拙者ムニエルにて看板女優として活躍後、08年カムカムミニキーナの看板女優藤田記子とともにgood morning N°5を立ち上げ、出演の他、全作品の脚本と演出を担当。女優として多くの舞台・映像へ出演のほか、脚本家、演出家としても活躍の場を広げている。近年の出演作品は、『ライ王のテラス』舞台版『ドラえもん~のび太とアニマル惑星』『豪雪』など。

藤原祐規(左)
ふじわらゆうき〇三重県出身。主に舞台・声優として活躍中。主な出演作品は、舞台『最遊記歌劇伝』シリーズ、舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』シリーズ、おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』シリーズ等、アニメ『CHAOS;CHILD』、『アイドル事変』、『曇天に笑う』などに出演。

〈公演情報〉
PR
ハダカ座公演 vol.1
『ストリップ学園』
脚本・演出◇澤田育子
出演◇石田 隼 古谷大和 芹沢尚哉 藤原祐規 / 千代田信一 藤田記子 /中村 中(特別出演/歌)/ 小林顕作 ほか
2018/1/12~20◎新宿 FACE

『ストリップ学園』
kick shop nikkan engeki

ほさかよう・末原拓馬は「美味しいお酒とお喋り」「歩くこと」

二人の写真
【あなたの活力源は?】
ほさか 僕は美味しいお酒とお喋りです。夜、本を書くときは大抵飲みながら。眠くなったら寝るし、そんなに酔わないので。特にワインが好きで1日1本くらい飲みます。これを書き上げたらシャンパン飲もうとか考えるとやる気が出ます(笑)。書くときは基本1人きりなので、他の時間はできるだけ外で誰かと喋るようにしていて、会話することで刺激されたり、他人の考え方を本に生かせたりするんです。

末原 僕は歩くことですね。家の周りとか街中とか、ただただずっと歩くんです。目的のない歩きの中で、色々なことを思いついたりするので。電車もただずっと乗っていることがあるし、そういう移動の中で、ぼーっと考えたりしているときが一番豊かな時間という気がします。

【プロフィール】
ほさかよう(右)
ほさかよう○京都府出身。06年、演劇プロデュースユニット「空想組曲」を結成。主宰を務める。07年、『小さなお茶会』で佐藤佐吉演劇賞・優秀脚本賞を受賞。「空想組曲」外でも精力的に作品作りに参加。最近の作品はミュージカル『八犬伝―東方八犬異聞―』(脚本)、劇団プレステージ第10回公演『Have a good time?』(脚色・演出)、舞台『インナーワールド エボリューション』(脚本)、浪漫活劇譚『艶漢』(脚本・演出)など。

末原拓馬(左)
すえはらたくま○鹿児島県出身。06年、早稲田大学在学中に劇団おぼんろを旗揚、主宰、脚本を手がける。映画は『さぬき巡礼ツアー』(主演)がさぬき映画祭2011で上映作品・奨励賞受賞、『月の鏡にうつる聲』で最優秀脚本賞を受賞。劇団以外の最近の舞台は、浪漫活劇譚『艶漢』、T FACTORY『愛情の内乱』東京ハートブレイカーズ『サブマリン』クロジ第16回公演『銀の国 金の歌」』など。

〈公演情報〉
PR
浪漫活劇譚
『艶漢』第二夜
原作◇尚月地『艶漢』/「ウィングス」連載中(株式会社  新書館)
脚本・演出◇ほさかよう(空想組曲)    
出演◇櫻井圭登 末原拓馬(おぼんろ) 三上 俊/田上真里奈 林野健志 野田裕貴(梅棒) 狩野和馬/村田 恒 加藤良輔 ほか
12/13~17◎六本木・俳優座劇場


お得なチケット販売中!『三文オペラ』
kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キック えんぶSHOP
演劇人の活力源
バックナンバー
12月
【超人予備校】魔人ハンターミツルギ【ロリータ男爵】田辺茂範
朝海ひかる
広瀬友祐
澤田育子、藤原祐規
ほさかよう、末原拓馬
入野自由
11月
加納幸和
実咲凜音
横内謙介
田辺誠一、木村佳乃、片桐仁、倉科カナ
ラッキィ池田
志村玲於、古川毅、早乙女友貴、小野健斗
蓮つかさ
田村芽実
霧矢大夢
10月
大和悠河、町田慎吾、森新吾
原田優一、愛加あゆ、出雲綾
今田耕司、ベッキー
山崎樹範、藤田記子
宅間孝行、戸田恵子、松本利夫
林遣都
真琴つばさ、壮一帆
東山義久、町田慎吾
田中泯、柳家喬太郎
伊藤靖朗、前田航基、山下聖菜
9月
水美舞斗
【キャラメルボックス】大内厚雄、原田樹里、玉置玲央
錦織一清
前川知大と瀬戸康史
茅島成美、団時朗、鶴田忍
松田凌、加藤諒
【クロムモリブデン】青木秀樹【□字ック】小野寺ずる
白井晃
栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊
吉田麻生、帯金ゆかり、坂本けこ美、尾崎桃子、宮下今日子
【TRF】SAM、ETSU、CHIHARU
壮一帆、大月さゆ、斉藤恒芳
【good morning N°5】澤田育子
【風琴工房】詩森ろば/田島亮
大和悠河
上田竜也
妃海風
8月
【風煉ダンス】反町鬼郎、山内一生、吉成淳一、内田晴子
風間杜夫
平野良、滝川英治、浅井さやか
わかぎゑふ、三上真史
【FUKAIPRODUCE羽衣】深井順子、糸井幸之介
眞嶋秀斗、井上正大
【FunIQ】辻貴大
【風煉ダンス】白崎映美、伊藤ヨタロウ、林周一、笠原真志
【劇団きらら】池田美樹、オニムラルミ、有門正太郎、磯田渉、はまもとゆうか
【範宙遊泳】山本卓卓
7月
坂元健児、高田翔
【イキウメ】前川知大
水樹奈々、平原綾香、中川晃教、伊礼彼方、ソニン
村井良大、堂珍嘉邦、ユナク
早乙女友貴、Elina
【DRUM TAO】江良拓哉、岸野央明
西田シャトナー、安西慎太郎
瀬央ゆりあ
【キャラメルボックス】阿部丈二、森下亮
後藤ひろひと
【OSK日本歌劇団】華月奏、翼和希
柳下大
彩吹真央
早乙女太一
6月
北川大輔、田辺茂範
粟根まこと、植本純米
鴻上尚史
【劇団子供鉅人】
唐橋充、藤原祐規
【扉座】山中崇史
吉田栄作、保坂知寿
玉野和紀、吉野圭吾、東山義久、西村直人
朝海ひかる
【動物電気】&樋口真嗣(映画監督)
5月
土居裕子
喜多村緑郎、河合雪之丞
【カムカムミニキーナ】八嶋智人、藤田記子
岡田達也
豊原功補
來河侑希、杉山至、鈴木茉美、栗田学武
森新吾、梅田彩佳、風花舞
朝美絢
原田優一、はいだしょうこ
水夏希
4月
片岡愛之助
マルシア、彩乃かなみ
【動物電気】辻修、ヨシケン改
池田純矢
清水順二、緒月遠麻
白石加代子、麿赤兒
山崎樹範
村井良大、中川晃教
3月
市村正親、ウエンツ瑛士、柿澤勇人
宅間孝行、鈴木杏樹
浦井健治
青木豪、瀬奈じゅん
凰稀かなめ
【イッツフォーリーズ】井上一馬、大塚庸介
紫吹淳、壮一帆
柚香光
今井翼、瀧本美織
2月
【花組芝居】加納幸和、【ロリータ男爵】田辺茂範
内藤大希、橋本じゅん、相葉裕樹、生田絵梨花、小南満佑子、鈴木ほのか、唯月ふうか、松原凜子、二宮愛奈
山本涼介、長野里美
城田優
渥美博
矢田悠祐、水夏希
【劇団サムライナッツ】伊藤優佑、ほなみ奈穂、鈴木里美、真望、松崎剛也
浦井健治
味方良介、黒羽麻璃央
2017年/1月
三津谷亮、宮崎秋人、荒井敦史、池岡亮介
霧矢大夢、赤根那奈
ROLLY
中尾拳也、沖野晃司、眞嶋秀斗、松村龍之介
東山義久、大山真志
児玉明子
渡辺えり
久保田秀敏
柚希礼音、橋本さとし、マイコ
綺咲愛里
2016年以降の
バックナンバー