活力源_山崎彬

【あなたの活力源は?】

 稽古や、公演が決まっていることが活力源かもしれないですね。未来の予定が決まっているからこそ生きていけるというか……。自分がまだ、その時間になってないのに、その時間にやらなきゃいけないことが決まっていることかな。明日、稽古があるからまだ死ねない。今日は取材があるから3時までは生きなきゃいけない(笑)。終演後にお客さんと話すときもよく言うんですけど、「次の公演までは死なないでください」、もっと言ったら「3500円払える生活をしていてください」って。渇いているみたいだけど、具体的でいいなと思いますね。
――何かを観に行く予定は、お客さんの活力源にもなりますよね。
 ぼくらも本番があることとか、本番だけじゃなくていろいろな先の現場があることとか。なくなったら死ぬんですかね(笑)。


【プロフィール】
山崎彬
やまざきあきら○82年生まれ、奈良県出身。05年「悪い芝居」を旗揚げ。京都を拠点に様々な場所や形態で作品を発表。近年は、外部への脚本提供、演出、出演、ワークショップ講師など多彩に日本各地で活躍。14年7月には自身のプロデュースユニット「アンダーヘア」を立ち上げ、青山円形劇場にて第1回公演『マボロシ兄妹』を上演した。

【公演情報】
super
日本の演劇人を育てるプロジェクト
新進劇団育成公演
悪い芝居 vol.16『スーパーふぃクション』
作・演出・出演◇山崎彬
音楽・演奏◇岡田太郎
出演◇池川貴清 植田順平 北岸淳生 畑中華香 渡邊りょう 他
9/11〜16◎HEP HALL、10/21〜26◎赤坂RED/THEATER
〈お問い合わせ〉
悪い芝居 090-3941-1481
日本劇団協議会 03-5909-4600(平日10:00〜18:00)
〈公式サイト〉
悪い芝居 http://waruishibai.jp/


えんぶチケット日時・枚数限定、お得に販売中! 9/9発売の演劇ぶっく10月号にインタビュー掲載!
4bbb344f

上質な本革で職人の手作り♪ ねこコインケース/パスケース好評販売中!
banner_nekocoin


8e307e54