kazama

【あなたの活力源は?】

やり続けることですね。その公演が終わるときはいつも、「これが大千穐楽だ」と思う寂しさと、でも次が待ってるから、切り換えてまた始まって、地方も回ってやり続けて、でもまた終わっちゃう。そういう寂しさを回避するためにやり続けるわけですが。でもそうやって1つ1つ終わっていくということは、自分の本当の終わりに近づいているということなんですが。でも次があるととりあえず終わりを先延ばししていけますから。立ち止まったら終わりという気持ちがあるのでやり続けるんです。


【プロフィール】

風間杜夫

かざまもりお○東京都出身。77年以降、つかこうへい事務所の舞台に出演。映画の『蒲田行進曲』では、多数の賞を受賞。舞台、映画、TVドラマ、ナレーションとマルチに活躍。十数年前からは落語に取り組むなど実力派俳優として第一線を走り続けている。最近の舞台に『今ひとたびの修羅』『新釈・金色夜叉』『マクベス』『国民の映画』『熱海殺人事件』『家庭内失踪』など。文化庁芸術祭賞演劇部門大賞、読売演劇大賞最優秀男優賞などを受賞。10年に紫綬褒章を受章。


【公演予定】

seigi
トム・プロジェクト プロデュース
風間杜夫ひとり芝居『正義の味方』
作・演出◇水谷龍二
出演◇風間杜夫
6/29~7/3◎あうるすぽっと、6/1~7/5◎地方公演(鹿児島、和歌山、岡山、兵庫、岐阜、長野、広島、北海道)
〈お問い合わせ〉トム・プロジェクト 03-5371-1153

話題作のレビュー、製作発表、稽古場レポート、インタビューなど
header_rogo

ただいま発売中の演劇ぶっく6月号にて『正義の味方』への出演に向けたインタビュー掲載中です!
6月号紹介記事はこちら↓
http://kangekiyoho.blog.jp/archives/51996393.html

お得なチケットいろいろ販売中!

shop_rogo_l