Kimura-Iketetsu

木村了  池田鉄洋

【あなたの活力源は?】

池田 大変ベタなようですが、生まれたばっかりの娘の笑顔ですね。

木村 あー、いいですね!

池田 今までの俺のイメージとは全く違うことを言っているようだけれど(笑)、やっぱり娘の笑顔はね、活力源ですね。

木村 僕は舞台に立った時、お客様に笑って頂けることですか。もうそこでしか味わえない活力になります。

池田 声援よりも笑い声の方が嬉しいの?

木村 そう、笑い声が嬉しい。

池田 コメディやるのが好き?

木村 好きです。お客様が笑ってくれることに嘘はないから。わざわざお金を払って作り笑いする人はいないでしょう?

池田 確かに歓声はその場の雰囲気もあるけど、笑いは正直だからね。

木村 そうなんですよ。だから笑い声から活力をもらえます。


【プロフィール】

池田鉄洋(右)

いけだてつひろ○東京都出身。93年より猫のホテルに参加。04年には猫のホテル内でコントユニット「表現・さわやか」を立ち上げ、全作品の脚本・演出を手掛けている。テレビドラマ『TRICK』『医龍』『警部補・矢部謙三』、舞台作品では、新感線プロデュースいのうえ歌舞伎☆號『IZO』阿佐ヶ谷スパイダース『少女とガソリン』、『労働者M』などに出演。また映画『行け!男子高校演劇部』の脚本、舞台『パブ—・オブ・ザ・ベイビー』『GO WEST』の脚本・演出などでクリエイターとして多方面で活躍中。9月より舞台版『こちら葛飾区亀有公園前 派出所』に出演予定。


木村了(左)
きむらりょう○東京都出身。02年第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞して芸能界入り。若手演技派俳優として、数々の映画、ドラマ、また舞台に出演。活躍の幅を広げている。主な出演作品に、映画『ワルボロ』『赤い糸』『東京島』『サンブンノイチ』、ドラマ『ウォーターボーイズ2』『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』『絶対零度』、舞台『弱法師』『蜉蝣峠』『赤と黒』『浮標』『舵切丸』『虹とマーブル』『桜の園』『花より男子』『帝一の國』などがある。 


【公演予定】
TARO_URASHIMA

『TARO URASHIMA』

脚本◇池田鉄洋、演出◇板垣恭一、音楽◇伊藤靖浩

出演◇木村了 上原多香子 斉藤暁 崎本大海 和泉元彌(特別出演) とよた真帆 他

8/11~15◎明治座

〈お問い合わせ〉明治座 03-3666-6666(平日10時~17時)



お二人に『TARO URASHIMA』にむけての話をきいたインタビュー記事はこちら!
title_yoho




えんぶショップy全品最大で60%OFF!




kick 

shop 

nikkan 

engeki