Oduki_Daigo

10月の「演劇人の活力源」は【Special Edition】俳優編!
(1)より良い俳優になるために「鍛えていること、心がけていること」は?
(2)あなたにとっての「俳優の活力源」を教えてください。

緒月遠麻(右)
(1)人間観察です。「宝塚おとめ」の趣味欄に書きたかったくらいです(笑)。お仕事で関わる人がどんな方なのかと自分の中で分析すると、なんとなくですが近くなった感じがするし、芝居の呼吸も分かります。
(2)今はフラメンコの曲を聴くこと。スペインの方に「緒月はスペイン人だ」と褒められたくらい血が騒ぐし、テンションが上がります(笑)。

おづきとおま○愛知県出身。元宝塚歌劇団宙組男役。雪組から宙組に移籍、『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』ヤン・ウェンリー役や『ベルサイユのばら』アンドレ役などを演じ人気を博した。15年2月に退団、以後は女優として活躍中。『希望のホシ』『罠』『月の角度』『フラメンコ・カフェ・デル・ガト』などに出演。 

大湖せしる(左)
(1)『グレイト・ギャツビー』も今回も、私の役は身体を動かすことがあまりないので、体型などを自分で維持しないといけないと思って、ピラティスに通っています。
(2)他の舞台を観に行くこと。どの作品も客席でお勉強として観てしまうのですが、自分の舞台への活力や引き出しになっています。

だいごせしる○兵庫県出身。元宝塚歌劇団雪組女役。若手男役として活躍した後、主要な役どころ任せられる女役に転向。15年の『ルパン三世』峰不二子役は当たり役。16年5月『るろうに剣心』の高荷恵役を最後に退団。7月のミュージカル『グレイト・ギャツビー』で女優初舞台を飾った。


30D_3nin

森大(右)
(1)世田谷の体育館で、殺陣道場の指導を10年以上やっているんですが、冷暖房なしなので、夏は蒸し風呂で冬は極寒なんです。そこで毎週1回やっているのですが、道場を守るという気持ちもあるし、続けることが大事だなと思っています。
(2)色々な劇団にいたり、フリーになったりしていたんですが、30-DELUXに入れてもらったおかげで、すごく後輩が増えたんです。そういう下の子たちに、少しでもあの人みたいになりたいと思ってもらえるといいなと、そう思うと色々がんばれます。

もりまさる○千葉県出身。01年に少年社中に入団、07年より劇団の長谷川太郎ととも演劇ユニット「森の太郎」を結成、定期的に演劇ライブを行っている。12年に少年社中を退団。以降、30-DELUXに所属。俳優として活躍しながら時代殺陣・現代殺陣の殺陣師として、宝塚歌劇『るろうに剣心』などを手がけている。

清水順二(左)
(1)舞台が忙しくなると基礎訓練をしなくなるので、僕もその道場で指導することで鍛えています。それと筋力が弱ると脳科学的にも思考能力が衰えるそうで、決断を鈍らせるとか書いてあるので。筋肉量を減らさないようにしています。
(2)最近はお味噌汁ですね。毎日ちゃんと朝ご飯を食べるようにしていて、そのときにお味噌汁を必ず作ります。蜆とかあさりが美味しいなと。夜飲み過ぎてもお味噌汁で甦ります。

しみずじゅんじ○愛知県出身。高校教師からスタントマンへ転身後、関西の人気劇団「MOTHER」に入団して活躍。03年に劇団☆新感線のタイソン大屋らとともに演劇ユニット「30-DELUX」を結成。プロデューサー・殺陣師・俳優とマルチにこなし、外部の舞台・映像作品にも参加。活動の幅を広げている。昨年は劇団初の海外公演『倶利迦羅』にてロンドン公演を成功させた。

田中精(中央)
(1)西森英行さんが「死守せよ、されど軽やかに」という言葉を教えてくれたのですが、長く何かをやっているとこだわりが出てくる。でも、それは違うと思ったらさっと手放すことが大事で、意地をはらずに受け入れることも大事だということだそうです。
(2)劇団の代表とか経営者として、今、注目しているのが「いきなりステーキ」で。お客のニーズに応えるあのシステムはすごいなと、ビジネス的に参考にしています。

たなかすぐる○千葉県出身。00年カプセル兵団旗揚げに参加、05年カプセル兵団退団。08年劇団ソコソコ旗揚げ。役者・作演出・指導・MCなど幅広く活躍中。本年7月から全国で公演した『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』に出演。30-DELUXでは自称「永久(A級)サブメンバー」、『イエロー』や『デスティニー』では演出助手も務めている。


Kageyama

陰山泰
(1)身体が衰えないようにしています。若い時から体を動かすのは好きで、20代のとき、元オリンピック強化選手で舞踊家の田中泯さんのワークショップで、8時間にわたって行うダンス、柔軟、腕立て腹筋を徹底的にやりました。その方法論はいまだに僕の中に残っています。
(2)食べ物は気をつけています。とくに薬膳料理が好きなので、横浜や上野に行って材料を買ってきて、自分で作っています。

かげやまたい○兵庫県出身。早稲田大学在学中から演劇活動を行い、遊◎機械/全自動シアターを経て、映像や舞台で活躍、演出や企画も手掛ける。最近の主な舞台は『ア・ラ・カルト アンコール』『嵐が丘』ミュージカル『HEADS UP! ヘッズ・アップ』『メルシー!おもてなし~志の輔らくごMIX~』など。
 
佐藤アツヒロ
(1)オンとオフをちゃんとすること。オフでは本当にバカになります(笑)。いつもオンだと疲れるというのではなく、伸びしろを作るためにオフは緩むんです。
(2)友達と遊ぶことです。会ってなんでもないことを喋って、自分確認をする。そういう時間がすごくリフレッシュになります。

さとうあつひろ○神奈川県出身。87年アイドルグループ「光GENJI」のメンバーとして歌手デビュー。00年に鴻上尚史作品で舞台初出演、以降、劇団☆新感線をはじめ、数多くの舞台に出演。ドラマや映画でも活躍中。最近の主な舞台は『ハーベスト』『さくら色 オカンの嫁入り』『デスティニー』『マホロバ』など。

【公演情報】
kokusei_PR

『新版 国性爺合戦』
作◇西森英行
演出◇伊勢直弘
出演◇佐藤アツヒロ 馬場良馬 緒月遠麻 大湖せしる 名塚佳織・加藤雅美(Wキャスト)/森 大 田中 精 林 明寛 山口大地/清水順二 陰山 泰
9/14~18◎シアター1010
9/24~25◎東海市芸術劇場
9/30◎福岡市民会館
10/14~16◎シアター・ドラマシティ
〈お問い合わせ〉
ジェイズプロデュース03-3980-2415
info@30-delux.net
〈公式サイト〉http://www.30-delux.net/



現在発売中のえんぶ2016年10月号に7人のインタビュー掲載中
enbu2016-10




kick

shop

nikkan

engeki