Suzuki-Takuma

【あなたの活力源は?】
宅間 ネットフリックスですね。
鈴木 えっ?
宅間 Huluと同じようなもので。
鈴木 ああ、動画の配信サービスですね。
宅間 海外の映画とかドラマとかドキュメンタリーとか。今の時期は主にネタ探しもあって観ています。
鈴木 私の元気のもとは青空と太陽です。
宅間 健康的だね(笑)。
鈴木 朝起きてカーテンを開けて、晴れていると一気に元気になるんです。今、朝陽が出る方位を毎日写真に撮って記録しているんです。窓から見える煙突を基準に、冬は煙突のむこう側から陽が昇っていたのが、今はこちら側から昇ってくるとか。どこまで動くか記録するのが楽しくて、天文学者の方からしたら当たり前みたいなことなんですけど、一応、夏至まで朝陽の移動を調べようと思っています。

【プロフィール】
宅間孝行(右)
たくまたかゆき○東京都出身。脚本家、演出家、俳優。97〜12年にかけて劇団「東京セレソンデラックス」、以降は「タクフェス」を主宰。作家・演出家・監督・俳優として映像や舞台で活躍、辻本茂雄とのユニット「つじたく」でも活動中。俳優としての主な作品は、NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』『新選組血風録』大河ドラマ『花燃ゆ』『嵐の涙-私たちに明日はある-』など、映画は『くちづけ』(原作・脚本・出演)『海難1890』『団地』『嫌な女』、昨年『全員、片想い』内の短編「サムシング・ブルー」を監督した。

鈴木杏樹(左)
すずきあんじゅ○1992年、連続ドラマ『十年愛』(TBS)でデビュー。以後、数々のドラマや映画に出演。現在、『相棒シリーズ』(EX)レギュラー。95年から20年間司会をした『MUSIC FAIR』は記憶に新しい。TVは朝の情報番組『ZIP!』(NTV)で金曜日のメインパーソナリティーとして出演、ラジオは『鈴木杏樹のいってらっしゃい』(04年〜/月〜金/LF)『オールナイトニッポン MUSIC 10』(15年9月〜/毎週水曜/LF)のレギュラー。舞台は『Walk oN!』(15年)に続いて2作目。

【公演情報】
waraino

タクフェス 春のコメディ祭!
『わらいのまち』
作・演出◇宅間孝行
出演◇宅間孝行 永井大 柄本時生 / 柴田理恵 鈴木杏樹 ほか
3/30〜4/12◎東京グローブ座、4/14〜16◎中日劇場、4/18〜23◎兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
〈お問い合わせ〉
東京/サンライズプロモーション東京
0570-00-3337(全日10:00〜18:00)
http://takufes.jp/



『わらいのまち』への意気込みを語った宅間孝行×鈴木杏樹対談も掲載!
えんぶ4月号 




kick 

shop 

nikkan 

engeki