早乙女2775 のコピー

【今までで、もっとも衝撃を受けた舞台は?】

劇団☆新感線の『髑髏城の七人~アオドクロ』(04年)です。人生で初めて受けた衝撃といっていいほどのインパクトでした。それまで観たことのないものを観たというか、とにかくカッコいいだらけの舞台で、つねに鳥肌が立って、ずっとワクワクしていました。それまでは自分が生きている大衆演劇という狭い世界の中のものにしか触れたことがなかったんですが、外にはこんなすごい舞台があるんだと思ったし、世界はこんなに広いんだと思った瞬間でした。


【プロフィール】
さおとめたいち1991年生まれ、福岡県出身。劇団朱雀の二代目。03年に北野武監督の映画『座頭市』に出演、「100年に1人の天才女形」として一躍脚光を浴びる。映像や舞台で活躍中。最近の映画は『クローズEXPLODE』、TVは10月よりドラマ『信長協奏曲』(CX)に出演中。劇団以外の最近の舞台は『髑髏城の七人』『神州天馬侠』『蒼の乱』『怪談・にせ皿屋敷』『VAMP~魔性のダンサーローラ・モンテス』『一万年後も君は世界でいちばん美しい』『オレノカタワレ』など。

【今後の予定】
final
劇団朱雀 解散公演 FINAL
2/5~21◎ぎふ葵劇場
お問合せ:058-213-7244
2/24~27◎かめありリリオホール
お問合せ:03-6418-7205


えんぶチケット日時・枚数限定、お得に販売中!1/9発売の演劇ぶっく2月号には、早乙女太一さんのスペシャルインタビューが掲載されています
4bbb344f

上質な本革で職人の手作り♪ ねこコインケース/パスケース好評販売中!
banner_nekocoin


8e307e54